ボキボキしない葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

帯状疱疹(帯状ヘルペス)

250 views

ヘルペスには、顔や口、性器などに水泡ができる単純疱疹(単純ヘルペス)と、帯状に症状が出る帯状疱疹(帯状ヘルペス)の2種類があります。
帯状疱疹の方にかかっている知り合い人が何人かいます。
医学的には、過労やストレスで免疫力が落ちてヘルペスウイルスが活動しているためとしていて、点滴や内服薬で治療して、その間、チクチクして寝むれないのを我慢することになります。
でも、自然形体療法では、神経が圧迫されて、火傷と勘違いして起きている症状だとしています。
なので、身体のゆがみをなくし、緊張を解いてゆけば改善します。

(追記) 自然形体療法の組織から離れ、上記の内容が必ずしも正しくないことがわかりました。
なぜなら、自然形体療法には、そうでないかどうかを検査する技術がありません。
確かに、脊髄部分で神経を圧迫して、片側に帯状に痛みが出ることはあります。
しかし、ほとんどの場合、ウイルスが神経を損傷することによる痛みです。
また、まれに、脊髄腫瘍により、片側に帯状に痛みが出ることがあります。
適切な処置が必要です。

愛知県豊川市のボキボキしない葵整体院
豊橋市・岡崎市・新城市・蒲郡市からも来院。
【電話番号】 0533-83-1680
【予約受付】 9:30~19:00
【営業時間】 10:00~12:00、15:00~20:00