ボキボキしない葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

薬の弊害

230 views

昔、薬の副作用を体験したことを思い出しました。

ホームページのごあいさつページに書きましたが、会社員時代、何度かパニック発作を起こし、仕事に支障をきたしていました。
車を運転していて渋滞等で動けなくなるとダメ、バスや電車も乗っていられない、床屋でも座っていられないなどなど。

大きな病院に行った後、そこで紹介された心療内科のクリニックに通いました。
問診は、毎回わずか5分。
一週間の体調の変化を聞かれ、悪ければ、薬の量を増やすという感じです。
薬は、セルシンとデパス。
薬を飲んで、効いているうちは、症状がほとんど出ません。ただし、頭はぼんやりしています。
多少、息苦しくなる程度で、普通に生活できます。

クリニックに1年以上通ったある時、友人と車で遠くまで遊びに行き、夜になり帰ろうと運転したとき、
なんか道路が変です。
片目ずつ目を閉じると普通の道路なんですが、両目で見ると変なんです。
普通は、右目で見た映像と左目で見た映像が、脳で1つに合成されて1つの映像として見えるのですが、
それぞれの映像がそのまま重なって見えます。
目の前の道路は交差してます。センターラインも二重、前の車も二重....
もう、冷や汗もので、しばらく走って気付いて、路肩に止まって、友人に運転してもらいました。

薬の量は増える一方、その上、こんな症状。
依存性のある薬は、ほんと怖いです。

今は、全く薬はいらないですし、車も運転でき、バスにも普通に乗れます。
「薬がないのが自然」というのを身にしみて感じました。


腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、頭痛、肩こり・首こり、四十肩・五十肩、変形性膝関節症、半月板損傷、変形性股関節症、オスグッド病、ジャンパー膝、シンスプリント、打撲、肉離れ、捻挫、手足のしびれ、パニック障害、不安神経症、不眠症、起立性調節障害、更年期障害、自律神経失調症、線維筋痛症など

愛知県豊川市のボキボキしない葵整体院
豊橋市・岡崎市・新城市・蒲郡市からも来院。
【電話番号】 0533-83-1680
【予約受付】 9:30~19:00
【営業時間】 10:00~12:00、15:00~20:00
【LINE予約】友だち追加して、メッセージ送信


友だち追加して頂くと、もれなく割引クーポンがもらえます。