ボキボキしない葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

オスグッド病による膝の痛み。

412 views

男子中学生。
小学校6年生の頃から、オスグッド病による両膝の痛み。
左膝の方が、痛む。
接骨院で、テーピングやマッサージを受けても変わらず、
整形外科では、電気療法やリハビリを受けたが変わらない。
そのため、当院に来られました。

(初回)
しゃがんでもらおうとしましたが、ちょっと膝を曲げるだけで両膝に痛みが出てしまう状態でした。
寝た状態では、結構、膝が曲がるものの、痛みが出ます。
痛みが出る場所がなかなか特定できず苦労しましたが、最終的には、残り45°ぐらいまでしゃがめるようになりました。
痛みも、左膝より右膝の方が気になるようになりました。

(2日後、2回目)
施術前にしゃがんでもらうと、残り60°ぐらいで両膝に痛みが出ました。
若干の症状の戻りがみられました。
施術して、しゃがみきった時に、両膝に痛みが出る状態まで回復して終了。

(3日後、3回目)
施術前にしゃがんでもらうと、残り30°ぐらいで両膝に痛みが出ました。
若干の症状の戻りがみられました。
施術して、しゃがみきった時に、左膝が少しだけ痛みが出る状態まで回復して終了。
ちなみに右膝は痛みなし。

(3日後、4回目)
施術前にしゃがんでもらうと、しゃがみきったときに左膝に痛みが出ました。
右膝には痛みはなく、前回の施術後の状態がキープできています。
施術して、しゃがみきった時に、左膝が違和感が残る状態まで回復して終了。

(2日後、5回目)
施術前にしゃがんでもらうと、しゃがみきったときに左膝に痛み。
施術して、痛みなし。

何年間も、オスグッド病による両膝の痛みに悩まされていましたが、解放されるのは、もう目前です。
それだけに、どのタイミングで、運動のゴーサインを出すか悩むところです。
一応、次回来院した時も痛みがなければ、ゴーサインを出そうと思います。
本人も楽しみでしょうが、私もこの瞬間が大好きです。


腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、頭痛、肩こり・首こり、四十肩・五十肩、変形性膝関節症、半月板損傷、変形性股関節症、オスグッド病、ジャンパー膝、シンスプリント、打撲、肉離れ、捻挫、手足のしびれ、パニック障害、不安神経症、不眠症、起立性調節障害、更年期障害、自律神経失調症、線維筋痛症など

愛知県豊川市のボキボキしない葵整体院
豊橋市・岡崎市・新城市・蒲郡市からも来院。
【電話番号】 0533-83-1680
【予約受付】 9:30~19:00
【営業時間】 10:00~12:00、15:00~20:00
【LINE予約】友だち追加して、メッセージ送信


友だち追加して頂くと、もれなく割引クーポンがもらえます。