ボキボキしない葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛(おしりの痛み)と股関節の痛み。

467 views

30代、女性。
4ヶ月前に激痛で、整形外科に行き、腰椎5番と仙骨の間の椎間板ヘルニアと診断された。
4ヶ月間、整形外科に通い、痛みは軽減。鍼灸院にも通っている。
ただ、最近、症状が変わらないということで、当院に来院された。

立っている時は大丈夫だが、座っていると右側のおしりの辺りや腰の右横辺りが痛くなる。
長座で姿勢では、右足が伸びず、右膝が曲がったまま。

(初回)
仰向けで足を伸ばして寝ることができるが、右膝を持ち上げて、右股関節を曲げていくと、股関節の前側に痛みが出るとのこと。
ずれを止めると、可動域が少し広がり、ほかに張りを感じるものの、股関節の痛みは無くなりました。
ただ、長座では、まだ膝が伸ばせない状態でした。

(一週間後、2回目)
仰向けに寝ていると尾骨が痛くなり、横向きになると腰の横が痛くなるとのこと。
どうも、当たる所が痛むようですが、徐々に痛くなるとのことで、血行不良なのかもしれません。
腰痛体操をしてから、太ももの内側の右膝近くが痛い。
坐骨神経周辺の筋肉が硬く、緩めたが症状はあまり変わらず。

(8日後、3回目)
太ももの内側の右膝近くがかなり痛いということで、触ってみるとかなり硬くなっていました。
また、おしりの所を通っている坐骨神経周辺を探ると、両側とも痛気持ちいいということで、この辺にまだ異常があることがわかります。
施術したが、あまり変化はなし。
ただ、異常部位がだいぶ絞れてきました。

(8日後、4回目)
膝付近の痛みもおしりや腰周辺の痛みも楽になってきたということです。
前回、坐骨神経周辺を徹底的に施術したのが功を奏したようです。
ただ、湿布を貼ろうとして、股関節を痛めたとのこと。
この痛みは、施術であっさり改善。
慢性化している痛みの方は、なかなか時間がかかります。

(5日後、5回目)
前回施術した当日、翌日とかなり調子が良かったそうです。
その後、症状が少し戻って、仙骨周辺やおしりが痛くなってきたそうです。
昨日、マッサージに行って、筋肉痛状態になったということで、急遽、来院されました。
私の施術が揉んでいるように思えたのかもしれません。
でも、椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛のような重い症状は、普通は施術の禁忌症状なので、一般的なところでは対応できません。
それに、揉んでいるように思えますが、軽く圧をかけて異常を探しているだけなんですけどね。


腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、頭痛、肩こり・首こり、四十肩・五十肩、変形性膝関節症、半月板損傷、変形性股関節症、オスグッド病、ジャンパー膝、シンスプリント、打撲、肉離れ、捻挫、手足のしびれ、パニック障害、不安神経症、不眠症、起立性調節障害、更年期障害、自律神経失調症、線維筋痛症など

愛知県豊川市のボキボキしない葵整体院
豊橋市・岡崎市・新城市・蒲郡市からも来院。
【電話番号】 0533-83-1680
【予約受付】 9:30~19:00
【営業時間】 10:00~12:00、15:00~20:00
【LINE予約】友だち追加して、メッセージ送信


友だち追加して頂くと、もれなく割引クーポンがもらえます。