葵整体院 豊川施術所

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

脳梗塞後の後遺症

708 views

50代、男性。
2ヶ月前に脳梗塞で、右半身に症状が出て、1ヶ月間入院した。
現在、リハビリ中だが、からだの痛みが強く、ここへ。

じっとしていても腰が強く痛み、特に上体を反らすと痛みが強くなる。
右のふくらはぎのはり。
右脇から脇腹にかけて、痛む。
右の上腕に違和感があり、右手の指先にしびれがある。
右肩や首にコリがある。
仰向けでは、息苦しくなり、寝られない。
などなど。

(初回)
検査)
当然ながら、右側に異常の反応が多く、腰痛に関しては、脳梗塞とはあまり関係ないようだ。
腰痛の原因と思われる、両方の股関節の後ろ側および、お腹に異常の反応が強い。

脳梗塞

施術)
腰の痛みはない。
所感)
施術中、力が抜けていくのがわかったそうで、仰向けでも息苦しくならなかったそうだ。
「もっと早く来ればよかった」と言って頂けるのは、国家資格がいらない民間療法である整体の存在意義が認識して頂けて、ありがたいことです。

(翌日、2回目)
状態)
すっかり呼吸が楽になり、仰向けで寝ることが出来る。
右脇から脇腹にかけては、痛みではなく、つっぱる感じ。
今日は、右半身がかなり楽になったせいか、左肩や左腰に痛みを感じる。)
検査)
足元の歪みから連なって腰まで異常が伝わっていることがわかる。
リンパ液の流れも滞留。
施術)
さらに身体が楽。

(翌日、3回目)
状態)
右脇、右肩、腰の痛みは、出たり出なかったりするようになってきて、だいぶ楽に。
追記)
足先からの歪みに対応するために、足半(あしなか)を買って帰られた。

(2日後、4回目)
状態)
時々、右肩、右脇に痛みが出る。
一番痛かった腰の痛みは、もうほとんどない。
所感)
足半(あしなか)を履いた時に、足の指が掴むような正しい癖がつくことに感動されていた。
たしかに、薄っぺらい草履のどこにそんな機能があるのか、見た目にはわかりませんからね。

(3日後、5回目)
状態)
たまに、右肩に痛みが出る。
右脇は気にならなくない。
検査)
足半(あしなか)を履いているおかげか、検査しても、足の異常の反応はほとんどない。
右肩の異常の反応もだいぶ範囲が減少。


愛知県豊川市の葵整体院
【電話番号】 0533-83-1680
【予約受付】 9:30~19:00
【営業時間】 10:00~12:00、15:00~20:00
【LINE予約】友だち追加して、メッセージ送信


友だち追加して頂くと、もれなく割引クーポンがもらえます。