ボキボキしない葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

脊柱側湾症

382 views

女子中学生
4ヶ月半前に、学校の健康診断で身体の歪みが大きいとして、病院で検査を受け、11度の脊柱側湾症と判断された。
医師から、3ヶ月ほど様子をみてみるということで、再度、検査を受けると21度と背骨の歪みが急激に大きくなった。
病院では効果的な治療が受けられないということで、来院。

(初回)
左肩が大きく下がって、背骨が左右に10cmほど歪んでいる。
側湾症の方の多くは、足先からの歪みが大きいので、そこから見ていくことにした。
検査をすると、右足の甲、両足のすね、膝裏、太もも、股関節、下腹部、おしり、両掌、右腕、右鎖骨の下、左胸、首の左側に、異常の反応が出てきた。
特に、すねと太ももの内側、股関節に強い異常の反応が出ており、足からの影響が大きいことがわかる。

側湾症

施術して、寝た状態では歪みが半分ぐらいになるので、改善の余地はありそうだ。

日常生活の体の使い方にも問題があるため、それは、本人に努力してもらうことにした。

(1週間後、2回目)
検査をすると、両足のすね、太もも、股関節、おしり、右膝裏、左掌に、異常の反応が出てきた。
太ももの内側に強い異常の反応が出ているが、異常の範囲は減ってきた。
施術して、寝た状態では歪みがほとんどなくなったが、立つと背骨が歪む状態。

(1週間後、3回目)
検査をすると、両足のすね、太もも、おしり、右胸、左掌に、異常の反応があった。
施術前、立った状態で、背骨の歪みをみてみると、左右におよそ指の幅3本分のずれがあったが、施術後、寝た状態では、ほとんどなし。
立ってもらうと、指の幅1本ほどのずれ。

(1週間後、4回目)
検査をすると、両足のすね、太もも、おしりに、異常の反応があった。
施術前、立った状態では、背骨の歪みをみてみると、左右におよそ指の幅2本分のずれがあったが、施術後、寝た状態では、まったくなし。
立ってもらうと、指の幅1本ほどのずれ。
この状態を保ってもらえばいいのだが、そう簡単にはいかないもので・・・

側湾症の整体というと、背骨や骨盤周りの筋肉や骨格を整えて終わりのところが多いが、人間は二足歩行している以上、足からの影響は無視できない。
側湾症の方の場合、検査すると、足に強い異常の反応が出てくる。
ここを施術しないといけないし、それからわかる生活習慣を改善してもらわないといけない。
そこまでやれるところが、まだ非常に少ないのが残念です。

愛知県豊川市のボキボキしない葵整体院
豊橋市・岡崎市・新城市・蒲郡市からも来院。
【電話番号】 0533-83-1680
【予約受付】 9:30~19:00
【営業時間】 10:00~12:00、15:00~20:00