ボキボキしない葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

オスグッド病による両膝下の痛み。

311 views

女子小学生。
5日前から、空手の練習中に、両膝の下辺りが痛み出すようになった。
両膝に痛みが出るが、左膝の方が痛くなる。
普段は、痛みはなく、押さえても痛みはない。

(初回)
検査をすると、両足のすね、太もも、お尻、右ふくらはぎ、左膝裏、左掌に、異常の反応が出てきた。
特に、太ももとお尻には、強い異常の反応があった。

オスグッド病、成長痛

膝の痛みの原因は、一般的に言われている通り、太ももの筋肉の強い緊張によるものと思われるが、すねの部分に異常が出てくるということは、足先から異常があると思われる。

普段、何を履いている聞いてみると、○ロックス・・・腰痛の方、御用達のあの履物。小学生で既に履き始めているのか。
通常の施術をした後、生活の指導を行って、施術を終えた。

空手の稽古は、毎日あるそうで、成長期のお子さんにとって、体の負担は相当あるかもしれません。
どの程度、しっかり、ウォームアップとクールダウンをしているかが問題になります。

(1週間後、2回目)
施術後、4日間は、膝の痛みが出なかった。
5日目の空手の稽古の途中から、膝に痛みが出た。

検査をすると、前回と同様の場所に異常の反応が出てきた。
毎日、空手の稽古をしているから、やむをえないことかもしれないが、あきらかに改善しているので、このまま、稽古しながら、施術をすることにする。

(13日後、3回目)
4日前に、マラソンの練習があり、左太ももの付け根が痛くなった。
前回の施術から、空手の稽古をしても、もう膝の痛みはない。
検査をすると、左すね、両足の太もも、おしりに、異常の反応が出てきたが、範囲は小さくなっている。
空手の試合のため、東京に行かれるそうだが、検査で身体の状態がきちんと把握できるため、闇雲に運動を止めさせないで済む。
以前使っていた療法だったら、止めていただろう。

愛知県豊川市のボキボキしない葵整体院
豊橋市・岡崎市・新城市・蒲郡市からも来院。
【電話番号】 0533-83-1680
【予約受付】 9:30~19:00
【営業時間】 10:00~12:00、15:00~20:00