ボキボキしない葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

対症療法の薬では

463 views

会社員時代、パニック障害を患っていたため、抗不安剤を常用していた時期がありました。 医師は、この薬は依存性はあまりないと言っていましたが、依存性ありありでした。

自分のは、弱い薬でしたが、症状を抑えるために飲まずにはいられなくなったうえに、年々、薬の量が増えていって・・・

うつ病の患者さんが、来院することが多く、
「やる気が出ないんです」と打ち明けられることがあります。

その時、私は、師匠の言葉を借りて、こう言います。
「それは、必要があって、そうなっているんですよ。」と。
さらに、
「身体の安全装置が働いているんです。」と付け加えています。

うつ病も、いきなり、うつ病になるのではなく、それまで積み重ねてきた何かがあって、表にそういう形で出てきただけです。
積み重ねてきたものを、少しずつ、取り除いていけば良いだけです。

これ以上、身体に悪い癖がつかないように、生活習慣の改善を行い、
既についてしまった悪い癖は、整体で改善するということです。


腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、頭痛、肩こり・首こり、四十肩・五十肩、変形性膝関節症、半月板損傷、変形性股関節症、オスグッド病、ジャンパー膝、シンスプリント、打撲、肉離れ、捻挫、手足のしびれ、パニック障害、不安神経症、不眠症、起立性調節障害、更年期障害、自律神経失調症、線維筋痛症など

愛知県豊川市のボキボキしない葵整体院
豊橋市・岡崎市・新城市・蒲郡市からも来院。
【電話番号】 0533-83-1680
【予約受付】 9:30~19:00
【営業時間】 10:00~12:00、15:00~20:00
【LINE予約】友だち追加して、メッセージ送信


友だち追加して頂くと、もれなく割引クーポンがもらえます。