ボキボキしない葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

自律神経失調症、パニック障害、うつ病。

433 views

30代、男性。
12年前、突然、体調不良になり立てなくなり、仕事も続けられなくなった。
その後、動きが制限されたところにいると、パニック発作を起こすようになった
精神科では、自律神経失調症と診断され、投薬治療。
今は、うつ病と診断されている。
現在、パニック発作はおさまっているが、頭が朦朧としている、ふらつき、物の見え方がおかしい、耳の閉塞感、息苦しさ、不安感など、さまざま。

(初回)
身体に力が入っている状態。
検査をすると、右足の甲、左足のすね、両足のふくらはぎ、太もも、股関節、腹部、両肘、右首、左胸、頭部などに、異常の反応が出てきた。
特に、左すねと両肘に、強く異常の反応が出てきた。

自律神経失調症、パニック障害、うつ病

検査結果から、手からと、足先から、異常が身体に広がっていることがわかる。
抗鬱剤や抗不安剤は、それ自体、悪い症状を生み出す原因になるため、それらの異常がどの程度、今の症状に影響を与えているかわからないが、施術して終了。

(2日後、2回目)
身体の力は抜けていた。
検査をすると、腹部、左すね、左肘と、身体の異常の反応が少なくなった。
しかし、視覚のおかしい感じや耳がつまった感じは、相変わらずあるとのこと。
脳内について検査していくと、異常の反応が出てくる。
その部分を施術して終了。
脳の異常に関して、深く勉強されている先生がいるので、一度、そこに行ってみることを勧めた。
うちは、経営的なことは度外視して、患者さんにとってベストな選択になるように常に考えている。

愛知県豊川市のボキボキしない葵整体院
豊橋市・岡崎市・新城市・蒲郡市からも来院。
【電話番号】 0533-83-1680
【予約受付】 9:30~19:00
【営業時間】 10:00~12:00、15:00~20:00