ボキボキしない葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

オスグット病で、左膝下が痛む。

309 views

男子小学生。
1週間前から、サッカーの練習中に、左膝の下が痛くなり、しゃがむこともできなくなる。

(初回)
圧痛はないが、しゃがんでもらうと、途中で膝下に痛みが出る状態。
検査をすると、両足のすね、ふくらはぎ、膝裏、太もも、骨盤隔膜、右股関節の前側、右手、両腕、両肘に、異常の反応が出てきた。
特に、下半身の異常の反応は強かった。

オスグッド病

それらを施術した後、しゃがんでもらうと、膝の痛みなしでしゃがめるようになった。
しかし、足先から異常は伝わっており、日常生活に問題があることは明らかなので、その指導をして終えた。

(3日後、2回目)
しゃがんでも膝の痛みはない状態。
検査をすると、前回同様、足には強い異常の反応が出てきた。上半身には、異常がなかった。
一度付いた悪い癖は、そう簡単には抜けないので、繰り返しの施術が必要だということがわかる。
それらを施術して終了。

(5日後、3回目)
前回の施術後、30分ぐらい運動したら、左膝下に痛みが出てきたそうだ。
でも、今は、しゃがんでも膝の痛みはない。
検査をすると、やはり、足に強い異常の反応が出てきた。

ただ出方が若干に気になる。
強く異常の反応が出てくるのが、右足の太ももの内側、左足の太ももの外側、両膝裏、左足のすねだ。
ということで思い当たることがあり、一通り施術が終わってから、左足の足底のとある骨の位置を検査すると、かなり強い異常の反応が出てきた。
つまり、施術だけでは追いつかないぐらい歪みが大きいということだ。
久しぶりに、両足の足裏にチップを貼って、矯正を行った。
それ以外の骨も念の為に検査すると、アレルギーのある方に出てくる場所に反応があり、本人に尋ねると花粉症があるとのこと。
そこもついでに、チップを貼って、矯正した。

(3日後、4回目)
両足の足裏に貼ったチップが、1日で、運動中に取れてしまったそうで。
しかし、左膝下の痛みは、出なかったとのこと。
検査すると、足に異常の反応が出てくるが、範囲も強さも減ってきた。
それらを施術後、チップを貼ることにした。
右足はもうチップを貼る必要がないようなので、左足だけ貼って、施術を終えた。

(6日後、5回目)
前日まで、3日間、サッカーの練習があったが膝下の痛みは出なかった。
検査すると、まだ、足に異常の反応が出てくるが、さらに、範囲も強さも減ってきた。
施術後、足裏から骨の歪みを検査しても、あまり反応が出てこなかったので、チップを貼るのをやめることにした。

(1週間後、6回目)
ずっとサッカーの練習をしたが、膝下の痛みは出なかった。
検査をすると、両足の太ももの内側の一部分と両膝裏だけ、異常の反応が出てきたが、ほかはなかった。
異常も少ないし、本人も日常生活の注意を守っているということなので、これで、施術完了とした。

愛知県豊川市のボキボキしない葵整体院
豊橋市・岡崎市・新城市・蒲郡市からも来院。
【電話番号】 0533-83-1680
【予約受付】 9:30~19:00
【営業時間】 10:00~12:00、15:00~20:00