ボキボキしない葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

ぎっくり腰による腰痛。

706 views

40代、女性。
4日前に、ぎっくり腰をやってから、腰痛が続いている。
整形外科に行って、安静にと言われ、3日間寝て、何とか起き上がれる様になった。
現在は、立ち上がるときに腰が痛く、上体を前に曲げることも反らすことも、あまりできない。
ほかに、左膝が当たると痛い。
たまに、後頭部がズキズキする。
夜、熟睡できず、よく夜中に目が覚める。

(初回)
検査すると、両足の甲、すね、アキレス腱、ふくらはぎ、左膝、太もも、股関節、おしり、お腹、腰、背中、両手、両腕、両肘、両肩と、全身に、それも強烈な異常の反応が出てきた。

腰痛、ぎっくり腰

あきらかに、発症以前から、身体の中に潜在的な異常を抱えていた事がわかる。
それが、ちょっとした無理な動きで、自覚症状として表に出てきたといった感じだ。
1時間半かかっても、全身を施術しきれなかったが、要所を押さえて、終了した。
あきらかに、日常生活にも問題があるため、その指導も行った。

(翌日、2回目)
普通に、立ち上がれるようになっており、上体を前に曲げることもでき、普通に、靴下も脱いだり履いたりできるそうだ。
夜も、5時間、目が覚めずに眠れたとのこと。
検査をすると、前回同様、広範囲に異常の反応が出てきた。
前回は、軽く触れるだけで仰け反るぐらいに、強い異常の反応が出ていたが、今回は、そこまではいっていない。
しかし、強い異常の反応であることには違いない。
今回も、1時間半かけても、全身を施術しれなかった。
それでも、要所を押さえて、施術した。

(翌日、3回目)
もう腰には痛みはなく、違和感だけが残っている状態。
ただ、検査をすると、前回同様、広範囲に異常の反応が出てきた。
今回も、1時間半かけて施術したが、一応、全身の施術ができた。
腰が曲げられる状態になったので、足裏の歪みを矯正するテーピングも施した。

(3日後、4回目)
朝起きたときに、少し腰に違和感はあるそうだ。
検査すると、異常の範囲も狭くなり、異常の強さも弱くなって来た。
そのため、1時間で、全身の施術ができるようになった。

「ぎっくり腰はクセになる」とよく言われるが、
「悪いクセがあるから、ぎっくり腰になる」というのが、正解だ。
ぎっくり腰になる以前から、からだに異常が潜んでいて、ちょっとしたキッカケで表に出てくるだけである。
したがって、腰だけ施術する方法では、何度も再発することになる。

愛知県豊川市のボキボキしない葵整体院
豊橋市・岡崎市・新城市・蒲郡市からも来院。
【電話番号】 0533-83-1680
【予約受付】 9:30~19:00
【営業時間】 10:00~12:00、15:00~20:00