ボキボキしない葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

半月板損傷による膝の違和感。

176 views

50代、男性。
3週間前に、ジャンプして着地した時に、左膝がグリッと変な感じがあった。
整形外科でMRI検査を受けて、半月板損傷と診断された。
今は、しゃがむ時に左膝の外側に違和感がある。
かばったためか、腰痛が出てきた。

(初回)
検査すると、両足のすね、太ももなどに、異常の反応が出てきた。
特に、太ももは、身を捩るほどの異常の反応だった。

半月板損傷、腰痛

検査結果だけでなく、見るからに足先の歪みがあり、生活習慣に問題があることがわかる。
半月板損傷は、運動中に膝を捻ったりすることが原因と思われがちだが、それ以前に、足の歪みがある。
歪みがあるからこそ、ちょっとしたキッカケで、痛めることになる。

(8日後、2回目)
検査すると、すねの異常の反応はなくなったものの、太ももは身を捩るほどの異常の反応。
足先の歪みが大きいということで、テーピングも施すことにした。
テーピングするだけで、内くるぶしの間や両膝の間の開きが、簡単に、指一本分狭くなることからも、足裏の歪みが大きいことが分かる。

(9日後、3回目)
病院で、MRI検査を受けたところ、水辺断裂していた半月板の外側がくっついていたそうだ。
検査すると、身を捩るほどの異常の反応はなくなった。

(1週間後、4回目)
左膝のイヤ~な感じが、急になくなってきたそうだ。
それと、指導された足指の意味がよくわかったとのこと。
やはり、アスリートは、身体に対する理解も早い。

愛知県豊川市のボキボキしない葵整体院
豊橋市・岡崎市・新城市・蒲郡市からも来院。
【電話番号】 0533-83-1680
【予約受付】 9:30~19:00
【営業時間】 10:00~12:00、15:00~20:00