ボキボキしない葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

有痛性外脛骨による足の痛み。

176 views

女子中学生。
2ヶ月前から、左足が、有痛性外脛骨になった。
圧痛があり、運動した時に痛くなる。

(初回)
検査すると、左足の有痛性外脛骨になっている部分、両足のすね、太もも、左のおしり、右腸骨の前側などに、異常の反応が出てきた。

有痛性外脛骨、足の痛み

施術して、圧痛はなくなった。
しかし、検査結果だけでなく、履いてきた靴の靴底や、左足の第2趾・第3趾の付け根の皮膚が硬くなっている状態からも、生活習慣に問題があることがわかる。
それは、有痛性外脛骨の原因となるため、生活習慣の指導も行った。

(6日後、2回目)
まだ、運動した時に痛みが出るそうだ。
話を聞くと、学校はスリッパ履きとのこと。
普段の生活がこれでは、なかなか厄介かもしれない。
それでも検査すると、腸骨の前側やおしりの異常の反応はなくなっていた。
施術と共に、テーピングも行った。
朝晩、部活をしているということで、テーピングができる時間が限られるが、日中だけでもしておくように指導した。

(1週間後、3回目)
施術後、しばらくは大丈夫だが、そのうち、部活の終り頃に痛みが出てくるようになるとのこと。
検査での異常の反応も、減ってきている。

愛知県豊川市のボキボキしない葵整体院
豊橋市・岡崎市・新城市・蒲郡市からも来院。
【電話番号】 0533-83-1680
【予約受付】 9:30~19:00
【営業時間】 10:00~12:00、15:00~20:00