ボキボキしない葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

オスグット病による膝下の痛み。でも、運動は休みたくない。

113 views

男子中学生。
1年前から、左膝下が痛くなり、整形外科でオスグット病と診断された。
治療は湿布のみ。
階段を上る時、走る時、ジャンプする時、しゃがむ時などに、左膝下に痛みが出る。

(初回)
しゃがんで痛みが出る角度を計測すると105度。
仰向けで寝た状態で膝を曲げても、痛みが出る状態。
検査すると、両足の太もも、鼠径部、お尻などに、強い異常の反応が出てきた。

オスグッド病、成長痛

特にお尻のところは、異常の反応が強く、施術しきれなかった。
それでも、施術後は、寝た状態での膝曲げは痛みなし。
また、しゃがんで痛みが出る角度は75度と改善した。
履いてきた靴の靴底を見ると、踵が大きく磨り減っており、なおかつ、踵を踏んづけて履いている状態。
あきらかに、生活習慣に問題があり、その指導も行った。

運動をやめるように勧めたが、本人にはその気はないようだ。
うちでは、基本的に、しゃがんで痛みが出ない状態になってから、運動再開をOKしている。
この状態で、運動しながら改善できるかどうか疑問。

(5日後、2回目)
昨日もサッカーをしたそうだ。
しゃがむと70度で痛みが出る状態。

(2日後、3回目)
しゃがみ切る一歩手前まで回復。

(3日後、4回目)
施術後、痛みなしでしゃがめる状態に。

(5日後、5回目)
今日、サッカーをしたが膝下の痛みは出なかったそうだ。
ただ、運動したせいか、しゃがみ切る手前で痛みが出てくる。
検査すると、やはり、異常がたくさん出てくる。
まだ、運動するには早い気がするが、最後は本人が決めることなので・・・
でも、施術後は、痛みなしでしゃがめる状態に。

愛知県豊川市のボキボキしない葵整体院
豊橋市・岡崎市・新城市・蒲郡市からも来院。
【電話番号】 0533-83-1680
【予約受付】 9:30~19:00
【営業時間】 10:00~12:00、15:00~20:00