葵整体院 豊川施術所

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

内側側副靭帯損傷による両膝の痛み。

700 views

20代、女性。
1週間前に、右膝の内側側副靭帯損傷と言われ、ギブスをはめられた。
3日前から、左膝が同じ症状になったが、今度は病院に行かず、ここへ。

(初回)
検査)
左足は、すね、内側側副靭帯およびその周辺、太もも全体、股関節の後や外側に、異常の反応。
膝の痛み,内側側副靭帯損傷
左膝の内側側副靭帯は、かなり強い異常の反応が出てきた。
施術)
左膝の痛みはない。
あれだけの強い異常の反応があって一回で済むとは、よほどの生命力の持ち主なんだろう・・・

念のため、右足も、キブスから外れた部分を検査すると、左足同様に、すねや太ももに異常の反応。
このことから、右膝もギブスせず、ここへ来れば良かったのにと思われるのだが・・・
ほかに、両肘や両腕、両手のひらにも、異常の反応。

いずれにしろ、内側側副靭帯を痛める原因は足元の歪みであり、さらにその原因は、間違った生活習慣にある。
それを変えない限り、繰り返すことになるので、生活習慣の指導をして終えた。

(4日後、2回目)
状態)
病院でギブスを外して、ここへ。
仕事で、だいぶ歩いたそうだが、右膝は当然痛く、左膝も少し痛いそうだ。
検査)
前回、施術できなかった右足、右膝の異常の反応は強烈。
内側側副靭帯損傷損傷だけあって、そこに強い異常の反応。
施術)
立って歩いて、両膝共、痛みがない。
所感)
結局、両膝の内側側副靭帯損傷は、ギブスまでしてもらったが、病院に行くだけ無駄だったということか・・・


愛知県豊川市の葵整体院
【電話番号】 0533-83-1680
【予約受付】 9:30~19:00
【営業時間】 10:00~12:00、15:00~20:00
【LINE予約】友だち追加して、メッセージ送信


友だち追加して頂くと、もれなく割引クーポンがもらえます。