ボキボキしない葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

ぎっくり腰。その原因は、薬?

183 views

60代、男性。
昨日朝から、腰痛。
立っていても痛く、上体を前に曲げるのが特につらい。

(初回)
上体を曲げてもらうと、15度ぐらい前に曲げたところで、痛みが強く出てしまう状態。
検査すると、両足の太もも、右アキレス腱、右すね、腹部に、異常の反応が出てきた。
ぎっくり腰,腰痛
施術後、30度ぐらい前に曲げられる状態に。

(2日後、2回目)
前回の施術後の状態。
ギックリ腰の場合、通常は、施術後からどんどん改善していくものだが、何かおかしい。
検査すると、前回同様の異常の反応。
施術後、45度ぐらい前に曲げられる状態に。

(2日後、3回目)
やはり、前回同様、施術後の状態。
施術後に、自然に回復していっていない。
不思議に思っていると、患者さんから思い出したことがあると言う。
抗生物質を飲んでから、腰痛になったとのこと。
腸粘膜を徹底的に施術すると、あっさり、前に深く曲げられるように。

抗生剤の影響は、とてもコワイ。


腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、頭痛、肩こり・首こり、四十肩・五十肩、変形性膝関節症、半月板損傷、変形性股関節症、オスグッド病、ジャンパー膝、シンスプリント、打撲、肉離れ、捻挫、手足のしびれ、パニック障害、不安神経症、不眠症、起立性調節障害、更年期障害、自律神経失調症、線維筋痛症など

愛知県豊川市のボキボキしない葵整体院
豊橋市・岡崎市・新城市・蒲郡市からも来院。
【電話番号】 0533-83-1680
【予約受付】 9:30~19:00
【営業時間】 10:00~12:00、15:00~20:00
【LINE予約】友だち追加して、メッセージ送信


友だち追加して頂くと、もれなく割引クーポンがもらえます。