ボキボキしない葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

おしりから足首までの痛み。

112 views

20代、女性。
半年前から、左のおしりから左足首までが痛い。
整形外科では、仙腸関節炎と診断されて、痛み止めの飲み薬を服用している。

(初回)
検査すると、両足のふくらはぎ、太もも、臀部、腰、骨盤周辺、背中など、広範囲に強い異常の反応が出てきた。
おしりの痛み,足の痛み
特に、太ももや骨盤周辺の異常は強く、施術しきれない部分もあった。
足先を見ると、外反母趾、内反小趾で、足裏のアーチが崩れており、足先の歪みが上に伝わっていることがよく分かる。
その原因は、生活習慣にあるため、その指導も行った。

整形外科の診断にも疑問があるが、いくら痛み止めを処方しても、生活習慣から歪みは直らない。
ということは、いつまで経っても良くならないということになる。
いい加減、医師は、そのことに気付いてほしいものだ。

(1週間後、2回目)
今は痛みがなく、痛み止めの薬も飲んでいない。
仕事をしていると痛みが出てくる状態。
検査すると、前回同様、いろいろなところに異常の反応が出てきた。
特に、太ももや骨盤周辺の異常は強かったが、今回は、すべて施術。
トレーニング法も指導した。

(6日後、3回目)
昼勤から夜勤まで、長時間働いていると痛みが出てくる状態。
普段は痛みはない。
検査すると、両足の太もも、腰椎の左側、左腸骨前、左の仙腸関節部などに、異常の反応が出てきたが、前より、だいぶ異常が減ってきた。

(12日後、4回目)
仕事をしていると左足すねの外側が痛くなることがある。
検査をしても、太ももと臀部に少し異常の反応がある程度。
本人に聞くと、指導した生活習慣を気をつけているそうで、これなら大丈夫ということで、これで施術完了とした。

愛知県豊川市のボキボキしない葵整体院
豊橋市・岡崎市・新城市・蒲郡市からも来院。
【電話番号】 0533-83-1680
【予約受付】 9:30~19:00
【営業時間】 10:00~12:00、15:00~20:00