ボキボキしない葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

靭帯損傷による膝の痛み。

181 views

男子中学生。
3週間前に、運動中、右膝を痛めた。
正座やしゃがむ時に、右膝の内側が痛い。
膝を捻る動作でも痛い。
病院では、側副靭帯損傷と診断され、金具の入ったサポーターを取り付けている。
しかし、このサポーターを付けてから、余計に痛くなっているため、ここに来院。

(初回)
検査すると、両足のアキレス腱、太もも、臀部、仙腸関節部、右の膝関節の内側、右ソケイ部、腰などに、異常の反応が出てきた。
膝の痛み,靭帯損傷
施術後、正座での痛みはまだあるが、しゃがむ時の痛みはなくなった。
履いてきた靴底を見ると、踵が大きくすり減っており、生活習慣の問題もあるため、その指導も行った。

検査では、側副靭帯の異常の反応は出て来ず、本当にそうなのか疑わしい。
また、金具入りのサポーターも、医師が取り付けたそうだが、膝関節に本当に良いのか疑問を持ってしまった。
だからといって、外してくださいと言うと、法律に触れてしまうので、現状を伝えて、施術を終えた。

(6日後、2回目)
今は、しゃがみきった後に、痛みが強くなってくる状態。
検査すると、両足の太もも、臀部、右膝関節の内側、右腰などに、異常の反応。
前回よりは、減っている。

(1週間後、3回目)
調子がよくて、結構運動してしまったそうだ。
検査すると、それを示すかのように、強い異常の反応が出てきた。

(4日後、4回目)
相変わらず、しゃがみきった後から、痛みが出てくる状態。
検査すると、両足の太もも、右臀部、右膝関節の内側に、異常の反応。

(1週間後、5回目)
しゃがんでも痛みはない。
検査すると、右足の太もも、右臀部に、異常の反応。
右膝関節の内側の異常はなくなっていた。

愛知県豊川市のボキボキしない葵整体院
豊橋市・岡崎市・新城市・蒲郡市からも来院。
【電話番号】 0533-83-1680
【予約受付】 9:30~19:00
【営業時間】 10:00~12:00、15:00~20:00