ボキボキしない葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

人工関節に置き換える手術が必要?な股関節痛。

207 views

60代、女性。
2年前から、両側の股関節に痛みがあり、体重がかかると痛い。
病院の検査で、変形性股関節症と診断され、右側の股関節については、人工関節に置き換える手術を強く勧められている。
右股関節は、寝た状態で曲げても、痛みが出る状態で、歩くときに、びっこを引いている。
ほかに、座った時の尾骨の痛み、右足外側のだるさ、両膝の重い感じなどがある。
手術はしたくないということで、うちの施術を受けたことのある家族の紹介で、ここに来院。

(初回)
検査すると、アキレス腱、太もも、ソケイ部、臀部、右すね、腰椎などに、強い異常の反応が出てきた。
変形性股関節症,股関節痛
特に、右足付け根周辺は、身を捩るほどの強烈な異常の反応。
それらを施術し、テーピングも施した。
間違った生活習慣から、足先が歪み、それが上へと伝わっていったことが検査結果からわかるため、生活習慣の指導や自分でできるトレーニングを教えた。

(8日後、2回目)
両膝はだいじょうぶ。
検査すると、前回同様、強い異常の反応が出てくる。

(6日後、3回目)
尾骨の痛みはない。
検査すると、相変わらず、強い異常の反応だが、左足の異常の反応はなくなった。

(9日後、4回目)
歩くときに、びっこを引かなくなっていた。
検査すると、アキレス腱、右足の太もも、右臀部、右足の付け根に異常の反応が出てくるが、体のダメージはあきらかに減ってきている。

(5日後、5回目)
今までは、寝た状態で、股関節を曲げようとすると、痛みが出ないようにゆっくり曲げていたが、スッと素早く曲げるようになっている。
検査すると、右太ももと右足の付根に、異常の反応。

(2週間後、6回目)
検査すると、両足の太もも、右アキレス腱、右足の付根に異常の反応。

(2週間後、7回目)
検査すると、両足の太もも、右アキレス腱、右足の付根に異常の反応。

(4週間後、8回目)
検査すると、坐骨周辺に少し、異常の反応がある程度。

普段の生活は、まったく支障がないのだが、病院に行くと、いまだに、股関節を人工関節置換の手術を勧められているそうだ。
痛くないのに、なぜ? と思ってしまうけど、それほどまで、医師は手術が大好きなんだな・・・

愛知県豊川市のボキボキしない葵整体院
豊橋市・岡崎市・新城市・蒲郡市からも来院。
【電話番号】 0533-83-1680
【予約受付】 9:30~19:00
【営業時間】 10:00~12:00、15:00~20:00