ボキボキしない葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

病院治療を受けるも、悪化していく肩と膝の痛み。

263 views

40代、女性。
10年以上前から、左肩が痛く、1ヶ月前から痛みが強くなってきた。
腕を前から上げる動作も、脇を開ける動作も、肘が肩の高さより低いところで痛みが出て、それ以上、上げられない。
レントゲン検査をして、医師からは、肩関節内にカルシウムがたまっているのが原因だと言われた。
週2回、電気治療を受け、痛み止めを服用し、さらに痛み止めの塗り薬やシップをしているが、痛みが強くなる一方なので、ここに来院された。

ほかに、座って膝をしばらく曲げた状態から、立ち上がって膝を伸ばすときに、両膝全体が痛くて伸ばせない。
レントゲン検査で、医師からは、骨がずれているのが原因と言われ、電気治療を受けているが変わらず。

(初回)
検査すると、両足の太もも、左肩の前後、首に、異常の反応が出てきた。
五十肩、変形性膝関節症,肩の痛み,膝の痛み
それ以外にも、全身の強い緊張が気になる。

(8日後、2日目)
前回施術してから、膝は時々痛む程度に軽減。
左肩の痛みは軽減し、痛み止めは服用していない。
検査すると、左足の太もも、左肩、首に、異常の反応が出てきた。
それらを施術すると、左腕を前から上げる動作では、痛みは出なくなった。

整体では、肩関節内のカルシウムを除去できるわけはなく、それでも痛みがなくなっていることから、医師がテキトーなことを言っていることがよくわかる。
本当に原因がわかっているのなら、それを治療すれば、改善するはずです。

愛知県豊川市のボキボキしない葵整体院
豊橋市・岡崎市・新城市・蒲郡市からも来院。
【電話番号】 0533-83-1680
【予約受付】 9:30~19:00
【営業時間】 10:00~12:00、15:00~20:00