ボキボキしない葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

オスグッド病による両膝下の痛み。

493 views

男子中学生。
小学生の頃から、オスグッド病による両膝下の痛み。
しゃがめない状態。
両膝下に圧痛もある。
接骨院に通うが治らず、友達の紹介で、去年から別の接骨院に通うがここでも治らず。

(初回)
しゃがんでもらうと、膝を90度ぐらい曲げたところで、両膝下に痛みが出る。
仰向けで寝てもらった状態で膝を曲げても、途中で痛みが出る。
検査すると、両足のアキレス腱、脛、膝下、太もも、臀部、鼡径部、腸骨周辺、仙腸関節部、腰部、背中、右肘、右前腕に、異常の反応が出てきた。

オスグット病,成長痛
それらを施術すると、仰向けで寝た状態で膝を曲げても、痛みは出なくなった。

しかし、O脚で、外反母趾、内反小趾、浮指・・・など、生活習慣の問題は明らかなので、その指導や自分でできるトレーニング法を指導した。

(6日後、2回目)
しゃがんでもらうと、膝を45度ぐらい曲げたところで、両膝下に痛みが出る。
仰向けで寝てもらった状態で膝を曲げても、痛みは出なくなっている。
検査すると、前回同様、広範囲に異常の反応が出てきた。
それらを施術すると、しゃがみ切る手前ぐらいで痛みが出るぐらいまで、症状は改善。

(9日後、3回目)
しゃがんでもらうと、膝を残り45度ぐらい曲げたところで、両膝下に痛みが出る状態。
部活を休んでいるかどうか確認すると、続けているそうだ。
部活は休まないということなので、施術回数がかかるかもしれないことを確認して、通院してもらうことにした。
検査すると、両足のアキレス腱、膝下、太もも、臀部、仙腸関節部などに、異常の反応。
異常の反応が減ってきていることがわかる。

(11日後、4回目)
しゃがむ途中で膝下に痛みが出るが、左足の痛みは減って来た。
施術後は、痛みなしでしゃがめる状態に。

(6日後、5回目)
しゃがむ途中で右膝下だけが痛い。左側は大丈夫。
運動しても、痛みが出るのは右膝下だけ。

(6~9回目)
しゃがみ切った状態で、右膝下に痛み。
検査では、右膝下、両足の太もも、右前仙腸関節部と、異常の反応がだいぶ減って来た。

通院間隔が若干空いているのと、部活を続けている影響で、回復がゆっくりだが、検査での異常は、徐々に減っているので、いずれ痛みはなくなるものと思われる。

(10回目)
しゃがんでも痛みはなく、日常生活でも痛みはない。

部活を続けながらだと、やはり、回復までに時間がかかる。
できれば、通院中は、痛みが出るような運動を避けて欲しいところだが。

愛知県豊川市のボキボキしない葵整体院
豊橋市・岡崎市・新城市・蒲郡市からも来院。
【電話番号】 0533-83-1680
【予約受付】 9:30~19:00
【営業時間】 10:00~12:00、15:00~20:00