ボキボキしない葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

QHMからWordPressへの移行(レンタルサーバー編)

435 views

まず、WordPressのワンクリックインストール機能を持ったレンタルサーバーを選ぶことをお勧めします。

私が、WordPressを使い始めた頃は、そんなところはなかったので、自分で、WordPressのインストールとデータベースのMySQLのセットアップを行いました。
その後、ワンクリックインストールを使ってみて、これほど簡単にインストールできるのかと感動したほどです。
ワンクリックインストールができるところは、シックスコア、エックスサーバーやさくらのインターネット、ロリポップなど、今ではかなりの数に上ります。

さらに、MySQLのバックアップ機能を持ったレンタルサーバーをお勧めします。

長く使えば使うほど、データを格納するMySQLというデータベースにデータがたまっていくことになります。
レンタルサーバーを移る際には、通常、phpMyAdminという管理ツールを使って、データを取り出すことになるのですが、これが問題になることがあります。

自分が経験したのは、データが途中で切れて、本来数十MBあるはずのものが、わずが2MBほどしか取り出せず、それでも、エラーは何も表示されません。
レンタルサーバーを移行して、データが全然足りないことに気付きました。
レンタルサーバー側で、サイズを制限しているところもありますし、phpMyAdminという管理ツール自体が大きなデータを切ってしまうということもあります。

シックスコアやエックスサーバーでは、サーバーにバックアップツールがあるので、それを使えばいいのですが、さくらインターネットなど、その機能がない場合、自分でデータベースを分割して取り出すという手間が必要です。

あと、データ消失やデータ障害に対する対応が出来ているかどうかも重要です。
さくらインターネットは、2008年にさくらのブログで、データ障害で復旧にかなり時間がかかった経験があるにも関わらず、その2年半後、さくらのクラウドでデータ消失を起こしています。
さくらのブログで被害に遭った自分にとっては、信用度ゼロです。
自分は、2008年の事故で、さくらインターネットから別のところに移行しました。

ということで、お勧めは、エックスサーバーです。


ちなみに、私が長らく使っていたのは、シックスコアです。


愛知県豊川市のボキボキしない葵整体院
豊橋市・岡崎市・新城市・蒲郡市からも来院。
【電話番号】 0533-83-1680
【予約受付】 9:30~19:00
【営業時間】 10:00~12:00、15:00~20:00