ボキボキしない葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

施術後の体の反応について

388 views

好転反応かどうかは別にして、施術後、一時的に、症状が悪化することがあります。

何もしなければ、当然、何の変化もありません。
症状に対して効果がない施術をしても、同様に、何の変化もありません。

変化があるということは、施術に対して、体が反応していることを意味します。

うちで行われる施術は、主にエネルギー療法と言われるものですので、軽く触れる程度の施術です。
強く押したりしていないのに、体に大きな反応が出ると驚いてしまうのは無理もないことです。
特に、症状が悪化する方向に出た場合、?(クエスチョンマーク)が頭にいくつも浮かんでしまいます。

例えば、10年以上前に足首を捻挫して、それ以来、足首の痛みがずっと治らないという方を施術した時、翌日、足首がパンパンに腫れました。
腫れが引くと共に、長年の痛みから解放されましたが、それまで、不信感を持たれたのは言うまでもありません。

あるいは、施術した晩に、発熱し、体に赤い発疹が出て、翌日、慌てて病院へ。
医師から、リンゴ病と診断されたそうです。
お子さんから感染したようですが、免疫機能が落ちていたせいなのか、発症できなかったようです。

そういう症例は、たくさんあります。

つい最近も、アレルギー性紫斑病のお子さんに、ボディートークを実施したところ、今までにないほどの紫斑が出てきたそうです(-_-;)
ボディートークを受けたことのある方はご存知ですが、ボディートークの施術は、頭部と心臓の辺りを触れるか触れないかぐらいの軽いタップをするだけです。
それなのに、こんなに反応が出てしまうと、当事者は混乱と共に焦ってしまいます。

良くも悪くも、体に変化が出てくることが重要です。
それが、施術に対して、体が反応している証になります。

基本的には、数日ぐらいでおさまることが多いので、ご心配なく。


腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、頭痛、肩こり・首こり、四十肩・五十肩、変形性膝関節症、半月板損傷、変形性股関節症、オスグッド病、ジャンパー膝、シンスプリント、打撲、肉離れ、捻挫、手足のしびれ、パニック障害、不安神経症、不眠症、起立性調節障害、更年期障害、自律神経失調症、線維筋痛症など

愛知県豊川市のボキボキしない葵整体院
豊橋市・岡崎市・新城市・蒲郡市からも来院。
【電話番号】 0533-83-1680
【予約受付】 9:30~19:00
【営業時間】 10:00~12:00、15:00~20:00
【LINE予約】友だち追加して、メッセージ送信


友だち追加して頂くと、もれなく割引クーポンがもらえます。