ボキボキしない葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

脊柱管狭窄症で、足にしびれや痛み。

115 views

60代、男性。
2年前から、脊柱管狭窄症により、右足にしびれや痛みがある。
痛み止めの注射や点滴を受けるが変わらず、ここに来院。
朝一番がつらく、しばらく立っていると症状が強くなる。

(初回)
検査すると、両足のアキレス腱、ふくらはぎ、すね、膝裏、太もも、臀部、鼡径部、仙腸関節部、背中に、異常の反応が出てきた。
脊柱管狭窄症,足のしびれ,足の痛み
足先を見ると、アーチが崩れており、履いてきた履物の踵は片減り状態。
以上の事から、足先からの問題が上に波及して、脊柱管狭窄症になっていることがわかる。
足先の問題は、生活習慣にあり、その指導も行った。

(4日後、2回目)
一昨日から、右足に痛み。
検査すると、両足のアキレス腱、太もも、右すね、臀部、左鼡径部に、異常の反応。

(6日後、3回目)
今朝から、両足のふくらはぎに張り。
検査すると、両足のアキレス腱、すね、太もも、臀部、左鼡径部、仙腸関節部に、異常の反応。

(6日後、4回目)
両足のふくらはぎに違和感。右足にしびれ感。
検査すると、両足のアキレス腱、太もも、右すね、臀部に、異常の反応。

(1週間後、5回目)
左ふくらはぎに違和感。右臀部に痛み。
検査すると、両足のアキレス腱、左すね、右臀部、背中に、異常の反応。

(8日後、6回目)
症状なしの状態が続いている。
検査すると、左アキレス腱、左太もも、右臀部に、異常の反応。

末期癌の患者さんということで、症状の改善に多少時間がかかったが、生きている限り、回復力は存在する。
この方は、2年間抗がん剤治療受け、余命1年の宣告を受けてから、抗がん剤治療を拒否。
そのおかげか、それから既に、2年経過しているとのこと。
自然治癒力を叩く、抗がん剤治療って、どうなんだろうと考えさせられる。

愛知県豊川市のボキボキしない葵整体院
豊橋市・岡崎市・新城市・蒲郡市からも来院。
【電話番号】 0533-83-1680
【予約受付】 9:30~19:00
【営業時間】 10:00~12:00、15:00~20:00