ボキボキしない葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

マインドマップソフトをバージョンアップ

228 views

昔から、セミナーや本の内容をまとめるのに、20年以上前から、マインドマップが作成できるコンピュータソフトMindManagerを使っています。
4年前に、ソフトが起動するまでものすごく時間がかかるようになり、バーションアップして、普通に動くようになりました。

なので、定期的にバージョンアップしないといけないと思っていたのですが・・・

バージョンアップで出されるソフトは、英語版ばかり。
とうとう、去年ぐらいから、作業中に、エラーダイアログが突然出てくるようになりました。
意味不明のエラーで、ダイアログを閉じれば、普通に使えるので我慢していました。

今年に入り、やっと日本語版のバージョンアップ。
普通は連絡がくるものですが、何の連絡もなく、たまたまネット見つけました。

バージョンアップしたところ、エラーは出なくなりました。
やはり、定期的なバージョンアップは必要ですね。

マインドマップを描くソフトは、本当に種類が増えました。
今、知っているだけで、iMindMap,Mindomo,XMind,MiNDPiECE,MindMaple,MindMeister,coggle,Edraw,FreeMind・・・

MindManagerは昔から使っているから使っているのですが、個人で使うには、ちょっとお高いです。
バージョンアップでさえ、他のソフトを新規購入するより高かったりしますので(笑)

MindManagerを最初から知らなければ、気になることはなかったのですが、一度使ってしまうと、マップの美しさと便利な機能で、他のソフトは使えなくなります。
マインドマップ開発者承認の公式ソフトということで、わざわざiMindMapを購入して使ったこともありましたが、結局、すぐに使わなくなり、バージョンアップに必要なシリアル番号も亡くしました。

初めて使うなら、XMindというソフトが、お手頃価格で機能もそこそこあって、良い気がします。
マップ表示は綺麗とは言えませんが、無料版もあって、無期限に使用できますし、MindManagerで作成されたマップをインポートすることもできます。

ところで、どんな感じでまとめているかというと、こんな感じです。
マインドマップ(マップ表示)
情報が放射状に広がっていきます。


腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、頭痛、肩こり・首こり、四十肩・五十肩、変形性膝関節症、半月板損傷、変形性股関節症、オスグッド病、ジャンパー膝、シンスプリント、打撲、肉離れ、捻挫、手足のしびれ、パニック障害、不安神経症、不眠症、起立性調節障害、更年期障害、自律神経失調症、線維筋痛症など

愛知県豊川市のボキボキしない葵整体院
豊橋市・岡崎市・新城市・蒲郡市からも来院。
【電話番号】 0533-83-1680
【予約受付】 9:30~19:00
【営業時間】 10:00~12:00、15:00~20:00
【LINE予約】友だち追加して、メッセージ送信


友だち追加して頂くと、もれなく割引クーポンがもらえます。