ボキボキしない葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

自分でコーキング作業

134 views

入口のガラスは木枠にはまっているのですが、ガラスと木枠の間に、コーキングといって雨水が隙間から入ってこないようにシールされています。
でも、10年も経つと、コーキング剤と木枠の間に隙間ができてきます。

コーキング
写真ではわかりにくいですが、コーキング剤が完全に木枠から離れてしまっています。

コーキング
まずは、コーキングを剥がす道具やカッターナイフを使って、古いコーキングを取り除きます。
ガラス窓の上部は、そのままでも良さそうだったので、ガラスの下部と両サイドだけ、やり直すことにしました。

刷毛
古いコーキングを取り除いた後を、電解水と刷毛で綺麗に掃除。

マスキングテープ
マスキングテープを使って、マキング。
マスキング
やはり、素人なので、テープを切らずに直角に曲げて貼り付ける芸当はできませんので、一辺ずつ切って、貼り付けました。

コーキング剤
一応、コーキング剤のくっ付きを良くするシールプライマーという有機溶剤を塗らないくても良いコーキング剤にしましたが、心配性なので塗りました。

コーキングガン
このコーキングガンにコーキング剤セットして、コーキングしていきます。
コーキングノズル
コーキングヘラも兼ねているコーキングノズルが便利そうなので購入したのですが、よくよく考えると、コーキングした後、穴からコーキング剤が漏れ出てきそうな気がしましたので、今回使うのをやめました。
コーキングヘラ
普通に、コーキングヘラを使って仕上げて、
コーキングノズルキャップ
コーキングした後は、すぐにキャップをはめるようにしました。

マスキングテープをはがすと、こんな感じです。
コーキング
まあまあ、いい感じ。
コーキング
でも、角は難しい・・・

ラッカー
シールプライマーという有機溶剤を刷毛で塗ったので、刷毛をラッカーで洗って、
残塗料処理剤
汚れたラッカーは、残塗料処理剤を使って、燃えるゴミ化しました。
この処理剤と水を加えると、ラッカーがムクムクと膨らんでおから状になります。


腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、頭痛、肩こり・首こり、四十肩・五十肩、変形性膝関節症、半月板損傷、変形性股関節症、オスグッド病、ジャンパー膝、シンスプリント、打撲、肉離れ、捻挫、手足のしびれ、パニック障害、不安神経症、不眠症、起立性調節障害、更年期障害、自律神経失調症、線維筋痛症など

愛知県豊川市のボキボキしない葵整体院
豊橋市・岡崎市・新城市・蒲郡市からも来院。
【電話番号】 0533-83-1680
【予約受付】 9:30~19:00
【営業時間】 10:00~12:00、15:00~20:00
【LINE予約】友だち追加して、メッセージ送信


友だち追加して頂くと、もれなく割引クーポンがもらえます。