葵整体院 豊川施術所

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

ボディートーク

ボディートーク(BodyTalk)の概要

タッピングで、心身のネットワークを修復を促進し、自然治癒力を高める療法です。

人間には、生まれながらにして、「自然治癒力」が備わっています。
多少のダメージならば、自然治癒力によって、健康な状態を取り戻します。

西洋では、体を部位毎や、機能毎に考えています。
正常でないパーツを見つけて、そこを修復すれば、全体が正常化すると考えています。
東洋でも同様で、そのパーツが、気の流れに置き換わっただけで、気の滞りがなくなれば、良いと考えています。

しかし、体の不調は、各部位の不調だけでなく、各部同士がうまく同調できなくなっても起こります。
それぞれの部位が、孤立して存在しているわけではないのです。

人間は部品の集まりではなく、様々な組織が互いに連携し、同調しながら動いています。
連携・同調を可能にするために、様々な情報伝達物質が行き交って、コミュニケーションをとっています。
このコミュニケーションは、肉体だけでなく、精神や感情、意識、さらに、周囲の環境とも行われ、ネットワーク化されています。

しかし、肉体的や精神的に強いストレスがかかると、このコミュニケーションが分断され、各組織の同調がうまく行かなくなり、自然治癒力が低下します。
そうして、自然治癒力よりも、外から受けるダメージのほうが大きくなると、様々な症状が現れ、病気となります。

ボディートークでは、病気の原因となっている自然治癒力を元に戻すことを助けます。
具体的には、何と何の間のコミュニケーションが分断されているかを明らかにし、修復のきっかけを与える刺激をすることによって、からだが反応し、正常化を助けます。

私自身は、20年以上、パニック障害を患っていて、薬、森田療法、自然形体療法、氣光整体療法、EFT療法など、様々な療法を受けましたが、ボディートークで楽になりました。
施術されたという感じはほとんどなかったのですが、気付いてみれば、パニック発作が起きてないという感じで、自然におさまっていました。

つまり、ボディートークは、仕事や病気、人間関係などの問題に対して、対応能力を高めるサポートもしてくれます。
電車に乗ってもパニック発作が起きない、介護や子育てでイライラしないなど、楽に生きられる手助けをします。

<2分でわかるボディートーク>

ボディートーク(BodyTalk)の内容

検査

傷ついたコミュニケーションを探すのに、筋反射テストに似たテストを用います。
施術を受ける人は、ベッドに仰向けに寝ているだけです。
施術者は、その片手をとって、身体に質問して、はい/いいえの反応を読み取ります。
施術者が声を出して質問するわけではありませんので、あなたは答える必要はありません。
ただし、たまに、必要な情報を得るために簡単なことを聞くこともありますが、答えたくなければ答えなくても大丈夫です。

調べるコミュニケーション・ネットワークの範囲は、肉体だけでなく、精神や感情、意識、さらに、周囲の環境と広範囲です。
したがって、幅広い症状に対応でき、肉体的な症状だけでなく、精神的な症状に対しても、期待できます。
検査範囲

具体的な施術を始める前に、その人を施術して良いか(その人が施術を受ける準備出来ているか)などもテストします。
一般的な整体では、確認もなしにいきなり施術しますが、中には、施術すべきではない方がいます。

施術

世間一般の薬には、副作用があります。
風邪薬や胃薬などの一般的な薬ですら、副作用の注意書きがあります。
手術をすると、長期に渡って、自然治癒力が低下します。
外から力を加えて骨格矯正する手技などでは、神経を傷つけ、半身麻痺という事故も起きています。

ボディートークの施術は、タッピングと呼ばれる軽くトントンと触れる程度に叩く刺激で、分断されたコミュニケーションの修復を促進するので、副作用の心配はありません。
具体的には、どのコミュニケーションを修復するかを定めた後、頭部、胸部、腹部の3か所をタッピングします。

頭部(脳)へのタッピングで、傷ついたコミュニケーションを認識し、修復を促します。
胸部(心臓)へのタッピングで、修復された情報を記憶し、良い状態を維持します。
腹部(腸脳)へのタッピングで、自分にとって良いものを識別し、それを吸収します。

この方法では、たとえ検査が間違っていても、安全です。
つまり、正常なコミュニケーションに対して修復しようとしても、元々正常なため、カラダに何も起こらないだけです。

このように高い安全性がありますので、赤ちゃんから高齢者まで、安心して施術を受けることができます。

代理施術

乳児・幼児、じっとしていることができない子供、入院中の方、寝たきりの方、動物など、本人に直接施術することができない場合、代理人を介しての施術も行っています。
代理施術の詳細については、「代理施術について」のページをご覧ください。

代理人のカラダを介しているとはいえ、遠隔施術については、懐疑的な方もおられると思います。
アメリカの大学が、International BodyTalk Associationと共同調査した結果がありますので、ご参考にしてください。

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image

ご用意していただくもの

フェイスタオル
頭の下に敷くためのものですので、普通のサイズのフェイスタオルで結構です。
ハンドタオルでは小さいので、横長のフェイスタオルをお持ちください。

ゆったりとした服装
ワイヤー入りのブラなどは、検査でダメと出てきて、施術できない場合があります。
同様に、下着も含め、身体を締め付ける服装は、検査でダメと出てくる場合がありますので、ご遠慮ください。

注意事項

  • 下着や衣類などが干渉要因となって外せない場合、施術できないことがあります。
    干渉要因(施術の邪魔をするもの)があると、施術できません。
    電気製品は干渉要因となりやすいので、腕時計は外してもらい、ポケットに入れている携帯電話などは、ポケットから取り出してもらいます。
    眼鏡や、ネックレスや指輪といったアクセサリー類は、そのまま身に付けて頂いて結構です。検査で、干渉要因と出てきた場合だけ、外してもらいます。
  • 検査で、今日は施術すべきではないと反応が出てくれば、何もせずに終了することもあります。その場合には、施術料は頂きません。
    施術時間は、15分程度で終了することもあれば、1時間ぐらいかかることもあります。
    もし、時間のご都合があれば、事前にお伝えください。
  • 私の体験のように、穏やかに変化して気付かないぐらい、自然に変化する場合もあります。定期的に施術を受けることで、変化に気付けるようになりますので、定期的に受けられることをお勧めします。

愛知県豊川市の葵整体院 電話番号 0533-83-1680
(スマートフォンは、画像をタップして電話)

ご参考

リンク

  • BodyTalk Japan Association
    ボディートークの詳細は、このサイトでご確認ください。
    ボディートークの日本の事務局です。

動物にも有効なボディートーク

葵整体院では代理施術のみでの対応になりますが、ボディートークは動物にも使われています。

 

→「営業時間」へ

当ホームページに掲載された情報は、著作権法によって保護されています。
文章およびその構成・画像等の転載・模倣を、一切禁じます。