愛知県豊川市の葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

頚椎後縦靭帯骨化症

頚椎後縦靭帯骨化症 (OPLL)

難病に指定されている疾患の一つです。

症状

  • 首・肩のコリや痛み。
  • 手・腕の痛みやしびれ。
  • 進行すると歩行障害や排便・排尿障害など。

原因

堆骨が積み重なって脊柱を構成しているわけですが、その堆骨同士をつないで支えているのが、前縦靭帯と後縦靭帯です。
そのうち、後縦靭帯が骨化して硬く大きくなることによって、神経を圧迫し、いろいろな症状を起こします。
でも、骨化する原因はよくわかっていません。

改善方法

病院では、牽引や手術などが行われますが、整体により改善される場合があります。
つまり、痛みの原因と診断結果が異なるケースです。

私も、左腕がしびれた時に、病院で靭帯が骨化していると診断されましたが、病院では治療を一切していないのに、今現在、しびれはありません。

検査でわかることには限界があります。
難病だからといって、あきらめないでください。

 

→「からだの病名集」へ戻る

当ホームページに掲載された情報は、著作権法によって保護されています。
文章およびその構成・画像等の転載・模倣を、一切禁じます。