葵整体院 豊川施術所

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

野球肩

野球肩

投球動作やその類似動作によって引き起こされた滑液包炎、棘上筋腱炎、上腕二頭筋腱炎、インピンジメント症候群などの肩の傷害の総称です。

症状

肩の違和感や痛み、腕が上げる時に激痛が伴う場合もあります。

原因

野球ややり投げなどのスローイング動作、バレーボールのスパイク動作、水泳のストローク動作などで、繰り返し同じ筋肉を酷使することによる疲労が主な原因です。

改善方法

疲労により、肩周辺の筋肉が緊張状態にあるので、運動を休む必要があります。

病院では、湿布や消炎鎮痛薬の使用、ステロイド関節注射、ヒアルロン酸関節注射などが行われます。

多くの場合、薬や注射をしなくても整体で症状は改善します。

 

→「からだの病名集」へ戻る

当ホームページに掲載された情報は、著作権法によって保護されています。
文章およびその構成・画像等の転載・模倣を、一切禁じます。