ボキボキしない葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

猫背

猫背

頚椎の前湾が浅く、胸椎の後湾が深く、肩が前に出ている状態。

症状

  • 首こりや肩こり、背中の痛みを引き起こしやすい。
    頭の重さは、体重の1割と言われていますので、体重50kgの人で5kgもあることになります。
    その重い頭が、身体の中心軸よりも前にズレている状態では、首・肩・背中に強い負担がかかり、筋肉の緊張が強いられることになります。
  • スポーツ障害になりやすい。
    関節の可動に制限が出て、無理な動きをしてしまい、故障の原因となります。
  • 脳や自律神経に悪影響がある。
    血流や神経の流れを妨げるため、障害が出てきます。
  • 内蔵のトラブルになりやすい。
    姿勢の悪さが、心臓や肺、腸やその他の臓器を圧迫し、自然な動きを妨げて、働きが悪くなります。

原因

パソコンや事務作業で、長時間続けて、背中を丸めている姿勢をとっているなど、生活習慣の問題が一番大きいです。
また、足のアーチが崩れて、踵重心になると、バランスを取るために上半身は前に出てきますので、足の問題もあります。

ほかにも、内臓系のトラブルや精神的なストレス、あるいは背が高いことを気にするなど心理的な問題も、身体を丸めようとしますので、猫背の原因となります。

改善方法

猫背は、その状態を身体が記憶してしまっている状態ですので、少し整体しただけでは、すぐに元に戻っていまいます。
記憶を書き換えるためには、繰り返し施術する必要があります。

また、生活習慣の問題も改善する必要があります。
基本的には、長時間、悪い姿勢を続けないということです。
そうすることによって、その姿勢が記憶されることを防ぎます。

 

→「からだの病名集」へ戻る

当ホームページに掲載された情報は、著作権法によって保護されています。
文章およびその構成・画像等の転載・模倣を、一切禁じます。