ボキボキしない葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

夜尿症

夜尿症

小学生になってからのおねしょのこと。

2歳で約50%、5歳で約20%、10歳で約5%の児童におねしょがみられます。

症状

  • 夜寝ている間に、無意識におしっこをしてしまう。

原因

身体の機能が未発達なことや、精神的なストレスや、尿意で目が覚めないほど子供の睡眠が深いことなどが原因として考えられています。

しかしながら、当院の特殊な検査法で調べると、足先から骨盤周辺にかけてダメージがあり、体のゆがみにより、下腹部に緊張を与えていることがわかります。
これが、夜尿症の原因となります。

改善方法

足先から骨盤周辺にかけてダメージは、主に靭帯などの結合組織ですので、ここでは靭帯を修復させる施術をします。
さらに、その原因は、間違った生活習慣ですので、その改善も必要になります。
その指導も行います。

症例

夜尿症の症例は、ココをクリック

 

→「からだの病名集」へ戻る

当ホームページに掲載された情報は、著作権法によって保護されています。
文章およびその構成・画像等の転載・模倣を、一切禁じます。