ボキボキしない葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

シンスプリント

シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)

症状

  • すねの骨の内側の下方1/3の部分の痛み。押すと痛い。
  • 陸上の長距離選手やジャンプを行うスポーツ選手に多い。

原因

ヒラメ筋(ジャンプや着地の時に使用される筋肉)が付着している骨の骨膜が引っ張られ、骨膜に炎症を起こします。
X脚だったり、足の回内が強かったり、あるいは足のアーチ(土踏まず)が崩れて、偏平足になったりしていても、負担が大きくなり、シンスプリントになりやすくなります。

改善方法

一般的には、アイシングやストレッチ、テーピングなどが行われます。

整体治療で、改善可能です。

症例

シンスプリントの症例は、ココをクリック

 

→「からだの病名集」へ戻る

当ホームページに掲載された情報は、著作権法によって保護されています。
文章およびその構成・画像等の転載・模倣を、一切禁じます。