愛知県豊川市の葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

重金属中毒

重金属中毒

中毒の約8割が、重金属中毒です。
残りは、農薬や有機溶剤などの毒素の中毒です。

症状

腰痛や頭痛など様々な身体の痛みを引き起こしたり、うつ病、アトピー性皮膚炎、アレルギー疾患の原因となったりします。

原因

重金属は、いろいろな経路で身体に蓄積されます。
歯の金属の被せ物、ごみの焼却、車の排気ガス、魚、食品、ジュエリー、化粧品、消臭剤、一部の制汗剤、日焼け止め、アルミ缶、アルミ鍋、保存料など。

口から入る場合もあれば、呼吸して入る場合もあれば、皮膚から吸収される場合もあります。
また、妊娠中であれば、母親から胎児に行く場合もあります。

改善方法

キレーションの専門病院があったりしますが、なかなかきちんと解毒ができていないのが実状です。

当院では、整体以外の施術メニューで対応しています。
特に、検査で多く出てくるのは、水銀中毒です。
マグロなどの魚から摂取する場合と歯科治療で使われたアマルガムという歯の被せ物から摂取する場合が、主な原因です。

アマルガムを一般の歯科医院で取ろうとすると、削った際のガス化した水銀を肺から吸収することになり、寝込むほど、症状が悪化することがあります。
適切な設備を持っている歯科医院での処置が必要です。
検査で、アマルガムの除去が必要な場合には、適切な処置ができる歯科医を紹介しています。

我流で解毒をしている方もおられますが、適切な対処をしないと新たな不調を招きます。
たとえば、解毒の際には、解毒臓器に負担をかけることになるので、必ず、それをサポートする必要があります。
それ以外にも、解毒の際に発生する活性酸素の対応や、重金属を解毒する場合はミネラル不足も考慮しないといけません。

解毒は、段階を踏んで行う必要がありますし、何回か繰り返すことが多く、通常、3ヶ月から半年かかります。
症状がかなりひどい場合は、1年から2年かかることもあります。
当院では、段階を踏んで、極力、副作用が出ないように注意しながら、着実に解毒を行っていきます。

 

→「からだの病名集」へ戻る

当ホームページに掲載された情報は、著作権法によって保護されています。
文章およびその構成・画像等の転載・模倣を、一切禁じます。