ボキボキしない葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

高血圧

高血圧

最大血圧140mmHg以上、または最小血圧90mmHg以上の場合をいいます。
ただし、運動や精神的な興奮で、一時的に血圧が高くなるのは生理的な反応で、高血圧ではありません。

症状

自覚症状はほとんどない場合が多く、注意が必要です。

高血圧の状態が続くと、動脈の壁が傷み、動脈硬化が進みます。

原因

食事やストレス、加齢、肥満、遺伝など、さまざまな原因が考えられますが、はっきりしない場合も多いです。

ホルモンを分泌する甲状腺の機能異常でも、高血圧になります。

改善方法

病院では降圧薬などが処方されますが、根本的な解決はあくまで、血管の柔軟性を回復させることです。
そのためには、食生活の改善や適度な運動など、基本的な生活習慣を正すことです。

塩分を摂り過ぎると、血中の塩分濃度を一定に保つため、血液量が増え、血圧が高くなります。
なので、減塩も大切です。

睡眠不足やストレスなども高血圧になる要因ですので、整体治療で、身体を楽にすることもお勧めします。

自分で出来る血圧改善法

筋肉を緊張状態から弛緩すると、血管の内壁から化学物質が放出され、血管を柔軟にします。
それを利用した改善法です。

  • タオルを握った時に、指が届かないくらいの厚さになるようにして握ります。
  • 片方の手で、2分間握り続けます。その後、1分間休憩します。
    本来は、30%の力で握ります。
    それだと握力計が必要になりますので、タオルを2分間握り続けられる力が30%程度に相当しますので、簡単です。
  • 左右2回ずつ行います。

注意事項

自覚症状がないまま、脳卒中や心疾患、腎臓病など、大きな病気を併発する危険が高く、注意が必要です。

加齢により、下の血圧が下がってきます。
そのため、上の血圧との差(脈圧)が大きくなり、動脈硬化が進んでいる証拠です。

高血圧の原因は生活習慣なので、10年以上かけて徐々に血圧が高くなってきます。
1,2年で高血圧になった場合は、病気が原因と考えられます。
たとえば、腹圧が高くなる姿勢をとった時に、動悸や頭痛、発汗などの症状が出る場合には、副腎腫瘍によるホルモン異常分泌が疑われます。

高血圧以上に気を付けないといけないのは、血圧変動です。
血圧の変動が繰り返されると、脳の細い血管(穿通枝)の壁が厚くなって、ふさがって、脳梗塞が起こります。

座った状態で普通に血圧測定した後、立って座って、もう一度、血圧測定します。
15mmHg以上、差が出るようだと注意が必要です。

 

→「からだの病名集」へ戻る

当ホームページに掲載された情報は、著作権法によって保護されています。
文章およびその構成・画像等の転載・模倣を、一切禁じます。