豊川市のボキボキしない葵整体院

腰痛・オスグッド病・不眠症が得意な整体院

施術の流れ

施術の流れ

愛知県豊川市の葵整体院 配置図

入室

靴を脱いで、お上がり下さい。

当院には、スリッパは置いていません。
なぜなら、スリッパは足裏のアーチを崩す原因となる履物だからです。
検査で、それに関連する異常がある方については、あとでその説明を行います。

施術前の症状確認

整体または特別整体

現在の症状を確認します。
初回は、その症状の原因が、生活習慣など日常生活の中にないかなど、お話をしながら探していきます。

次回以降は、前回の施術から、どう変化したかを確認します。

ボディートーク

初回は、必要事項を用紙に記入して頂きます。

ボディートークの初回は、問診票や同意書など、記入して頂く内容がたくさんありますので、予約時間の10分前ぐらいにはお越しください。
事前に準備されたい方は、下記ボタンをクリックし、用紙をダウンロードして、印刷してご利用ください。

検査&施術

整体

骨格のゆがみも検査しますが、波動確認法を用いて、本人が自覚していない(症状がない)異常も含めて、悪いところを探していきます。

異常箇所は、検査時、人によっては、手で押さえたときに、痛覚(ツンとした刺激痛)や、他の所とは違った感覚(くすぐったい、気持ち良い、気持ち悪い感じなど)を感じることがあります。
もし、感じましたら、潜在的な異常箇所を知る参考になりますので、教えてください。

異常の反応が出た所を集中的に整体して、異常の解消を図ります。

ボディートーク

検査は、筋チェックと呼ばれる方法で、身体に答を聞いていきます。

分断されたコミュニケーションを調べ、タッピングと呼ばれる軽くトントンと触れる程度に叩く刺激で、その分断されたコミュニケーションを修復し、心身のバランスをとっていきます。

特別整体

検査は、ヴァン・アッシェメソッドと呼ばれる筋肉反射テストを用いて、身体に答を聞いていきます。
一般的に知られている筋肉反射テストでは正答率が低いため、それとは異なる方法を用いています。

使う手技も、その都度、検査で確認してから行います。

検査&整体

施術した後は

施術した後、治すのは、カラダにお任せしています。
整体の場合、個人差がありますが、1日遅れぐらいに、整体の効果が現れる方が多いです。

初回の施術で変化がまったくない場合でも、3回目に効果があらわれる方もおりますので、まずは、3回施術を受けてみてください。
3回施術を受けても、まったく変化がない場合は、症状と療法は合っていない可能性もありますので、他の療法を受けてみてください。

状態のご説明

整体または特別整体

検査結果、整体結果などから、現在の身体の状態について、ご説明します。
日常生活で気を付けることがあれば、合わせて、ご説明します。
状態の説明

ボディートーク

心身のバランスをとった内容を簡単に説明します。
説明してよいかどうかも、検査して判断していますので、説明しない内容もあります。

次回のご予約

どの位で来院した方が良いかをアドバイスさせて頂きます。

その場でご予約されてもよいですし、後日、電話予約されてもかまいません。
ただし、ご予約は先着順となっていますので、お早めにご予約されないと、ご希望される日時に取れないこともあります。

自覚症状がなくなっても、潜在的な異常が残ったままですと、いずれ症状が戻ります。
検査で異常がほとんどなくなるまで通うのが、基本です。

更に身体に悪い癖を付けないための生活習慣の改善と、
既に身体に付いてしまった悪い癖を取り除くための整体を並行して行うことが大切です。

最後に

6割で合格です。

指導された生活習慣の改善を100%こなそうと無理しても、続かなければ意味がありません。
6割で良いので、続けることが一番重要です。

施術後の痛みについても、全部なくなって欲しいと思うのは当然です。
でも、それを目指すと、残った痛みが気になります。そういうマイナス思考は、回復を妨げます。
減っているというプラス思考が大切です。

 

→「料金割引について」へ

当ホームページに掲載された情報は、著作権法によって保護されています。
文章およびその構成・画像等の転載・模倣を、一切禁じます。