ボキボキしない葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

よくあるご質問

見出し

よくあるご質問

整体について

整体は、整形外科、接骨院・整骨院と何が違いますか?

整形外科、接骨院・整骨院は、国家試験に合格した国家資格者が治療・施術を行い、保険診療が可能です。
一方、整体は、民間療法で、全額自己負担です。

整体は、保険診療では扱えない症状や、国家試験の知識や技術では対応できない症状に、対応する技術だと思っています。
事実、国家資格を持っているにも関わらず、民間療法だけで施術している方もおられます。

したがって、何回か保険診療を受けて、改善が得られない場合、整体を受けることをお勧めします。

ただし、柔道整復師が営む接骨院で、腰痛や肩こりといった慢性疾患に、保険を使うことは違法です。
国家資格の柔道整復師は、骨折・脱臼・打撲・捻挫の急性・亜急性の疾患を扱う技術ですので、腰痛や肩こりなどの慢性疾患は専門外で、したがって、保険の請求もできません。
柔道整復師等の施術にかかる療養費の取扱いについて(厚生労働省)

接骨院の不正請求の共犯者にならないように注意しましょう。

痛くないですか? 余計に悪くなることはないですか?

手技自体は、身体を揺らしたり、触ったり、やさしい手法です。

ボキボキしたり、強く揉んだりといった、筋肉組織を壊すような強い刺激を身体に与えることは一切しません。
だから、揉み返しといった現象は起こりません。

また、骨格の歪みに対し、力を加えて矯正することはしません。
したがって、矯正ミスによって、余計に痛くなるようなことはありません。

ただし、部分的にリンパ液の流れ等が滞留しているところがあると、不調が出ることがあります。
ほかの部分が良くなっているので、その症状は数日でおさまります。

また、当院の整体には、免疫力を高める効果があるため、体内にウイルスなどが潜んでいる場合、整体後に発熱することがあります。
ほかに、治癒力が高まりますので、捻挫などの場合、治そうとして腫れが大きくなることがまれにあります。

何回で治りますか?

各個人の生活習慣によって、大きく影響を受けますし、治すのは身体にお任せしていますので、わかりません。

一般的には、通院間隔が短いほど、短期間で改善します。
たとえば、整体後、まだ生活に支障があるほどの痛みがある場合、翌日も整体を受けたほうが改善が早くなります。

なお、整体後、痛みがないからといって、治ったわけではないので注意してください。
検査で異常が出ていた場合、痛みが出るレベルではないというだけです。

いつまで通えばいいですか?

自覚症状がなくなった時点で、整体を終えている整体院が多いですが、潜在的な異常が残ったままですと、いずれ症状が戻ります。
そうなると、結果的に通院回数が多くなってしまうため、お勧めしません。
愛知県豊川市の葵整体院 通院目安
基本的には、自覚症状がなく、かつ、検査でも異常がなくなった時が、整体の終了です。

しかし、痛みを引き起こした元々の原因は生活習慣にあるわけですので、それを改善して維持し続けない限りは再発します。
悪い生活習慣から来る以上、自分だけでその状態を維持するのは困難です。

また苦しい思いをしたくなければ、3週間に1回、整体を受けて、良い状態をキープすることをお勧めします。

着替えは必要ですか?

普段着のまま、整体を受けることができます。
ただし、膝を曲げたりしますので、ジーパンなど窮屈な履物は避けてください。
ジャージやスウェットなど、リラックスできる服装がベストです。

もし、着替えられる場合には、豊川施術所には、更衣室を完備しています。
三ヶ日施術所には、更衣室がありませんので、施術室で着替えることになります。

見学はできますか?

ほかの患者さんへの施術は、見世物ではありませんので、お断りします。

ただし、患者さんと同伴で、その患者さんの施術を見学したいのであれば、問題ありません。

どういう施術ですか?

特定の療法に縛られず、様々な療法をベースとして、自分のスタイルを構築し、患者さんに合わせた施術を行っています。
具体的には、カラダと対話し、その答えに従って、体に優しい施術で回復のキッカケを与え、あとは自然にお任せする施術をします。
施術は、半数近くが施術中に眠ってしまうほど、体に優しい施術です。

整体院とヒーリングサロンとの中間に位置するところだと思って頂ければ結構です。
一般的な整体師のように、外から力の刺激を与えて調整する手技はあまり使いませんし、かと言って、ヒーラーのように、手をかざして調整するわけでもありません。
その中間的なやり方を行っています。

特に、カラダとの対話を重視しています。
何が回復を妨げているか、どういう施術をして欲しいかをカラダに訊きます。
カラダに訊く方法は、5種類ほどあり、状況に応じて使い分けています。

その結果によっては、他院を紹介することもあります。
例えば、外から力の刺激を加えたほうが良い場合は、知り合いの整体師を、触らず調整したほうが良い場合は、知り合いのヒーラーを紹介する場合もあります。

保険について

健康保険は使えますか? 

保険診療は行っておりませんので、使用できません。

保険診療の効果は、限られています。
健康保険が使えるからといって、効果のない治療を受け続けても、大切な時間の浪費です。
整体は、保険診療では扱えない症状に、対応する技術だと思っています。

また、接骨院を営む柔道整復師の資格は、腰痛・肩こりといった慢性疾患を扱う技術ではなく対応できず、保険を使用するのは違法です。
ところが、保険の不正請求をしている接骨院が多く、度々、摘発されています。
不正請求の協力者とならないように、注意しましょう。

医療費控除の対象になりますか?

整体やカイロプラクティックは、医療費控除の対象外です。

医療費控除の対象になるものは、条文に、具体的に記載があり、それ以外は認められません。

診療や施術に関して認められているのは、下記の通りです。

  • 医師、歯科医師による診療又は治療の対価
  • あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師による施術の対価
    ただし、疲れを癒したり、体調を整えるといった治療に直接関係のないものは含まれません。

交通事故に遭いました。自動車保険は使えますか?

加害者が加入されている損害保険会社との交渉次第です。
特に、自賠責保険で支払われる金額を超えると、損害保険会社からの支払いになるため、(内規に従って?)いろいろな理由をつけて断ろうとしますが、整体がダメという法的根拠はありません。
また、自分が加入されている損害保険会社にも、一度、相談してみてください。

私も交通事故の被害者の経験があります。
被害者にとって不利なことを言われた場合、損害保険会社の都合で言っている場合もありますので、「法的な根拠を示してください」とはっきりと尋ねてください。

病院・接骨院などでは、交通事故の場合、自由診療になりますので、ここぞとばかりに診療報酬を2倍~3倍に設定して、高額にします。
当院の場合、交通事故であっても、施術料を上乗せすることはありません。
損害保険会社に交渉する際、「この整体院は、交通事故でも通常料金です」と伝えてみてください。

なお、診断書は、病院から入手してください。
また、損害保険会社が支払うと認めた場合、料金は、当院が保険会社に請求することになりますので、当院への支払いはありません。

症状について

病院で原因不明と言われたのですが、治りますか?

「検査で異常がないから正常だ」と診断する医師もいますが、症状がある以上、その原因は必ずあります。

最近は、検査機器に頼り切りで、触診どころか問診すら疎かにする医師が増えてきました。
症状が起きる実際の話をしているにも関わらず、そんなことはないと否定する医師に出会ったことがあります。
自分の理論に合わないと、事実を捻じ曲げようとする態度には呆れます。

CT検査やMRI検査、血液検査などでは、見つけられない異常はたくさんあります。

当院で用いている特別な検査法で、異常の原因がわかったケースは少なくありません。
また、症状のある部分から離れた部分が、異常の原因がなっているケースがほとんどです。

○○症は治りますか? 病院やほかの治療院で治らなかったものが治せますか?

症状が改善するかどうかの一番の鍵は、その技術が自分に合っているかどうかです。
技術レベルが高いと言っても、その技術が影響する範囲内だけの話なので、合っていなければ関係ありません。

ほかでダメだったのが、ここで良くなる可能性があるのは、近隣で同じ技術を使っているところが無いからです。
違う技術であればあるほど、可能性は生まれます。

どんなに重症な方でも、まずは、3回整体を受けてみて、症状の改善がみられるどうか確認してください。
こちらで指示した施術間隔で、3回整体を受けて、少しでも改善がみられれば、この療法があなたの症状に合っているということです。

なお、施術直後は症状が軽減して、その後、症状が戻るのは、生活習慣などのご本人の問題です。

うちの整体では合わないと判断した場合、ほかの療法の先生をご紹介する場合があります。
整体技術向上に努めていますが、5~10%の割合で、変化がみられない方がおられます。

3回整体を受けて、症状に全く変化がない場合、どうすればよいですか?

3回整体を受けて、整体直後もその後も、どちらも全く症状の変化がない場合の改善率は、3割程度にまで落ち込みます。

原因としては、症状と整体法が合っていない、あるいは、何らかの理由で、体が検査を拒んで核心となる答えを返してくれない、などが考えられます。

他に行く宛がないなど、特別な理由がない限り、他院を探したほうが良いと考えます。

ただし、症状によっては、自覚症状に変化はなく、潜在的な異常だけが減っていく場合もあるため、検査で出てくる異常が減っている場合は除きます。

手術が必要と言われたのですが...?

椎間板ヘルニア、骨頭壊死、半月板損傷など病院で手術が必要と言われるケースがありますが、一度、当院にお越しください。

特に最近では、半月板損傷で当院を訪れる方が多くなっていますが、ここで改善しています。

当院に来院される方のなかには、手術しても痛みが変わらなかった方、手術によりさらに悪化してしまった方などがおられますので、手術は、あくまで最終手段だと考えてください。

時間的な余裕があるのであれば、自分の大切な身体を傷付ける前に、本当に必要かどうか整体を受けてからでも遅くはありません。

病名の診断はできますか?

病名の診断はできません。
もし、病名を知りたい場合は、病院に行かれてください。

症状を抑えることを目的とする対症療法と違い、原因に対して施術する場合、病名は、あまり意味を持ちません。
同じ原因であっても、発生部位が違うと病名が変わったりしますので、あくまで大事なのは、病気の原因です。

患者さんの身体から、病気の原因を検査で引き出しますが、身体から出てきた答え以上のことは、他人である施術者には、わかりません。
それ以上のことは、本人の身体しか本当のところはわからず、推測となります。

特にこれといった症状がないのですが、受けられますか?

症状が出てから治療にかかるお金よりも、症状を未然に防ぐためのお金のほうが、はるかに安く済みます。

したがって、定期的なメンテナンスは、大切です。
予約の際にその旨を伝えて頂ければ、全身をチェックし、整体します。

悪くなる前に、来られることは予防になります。
また、たとえ無理をして悪くなったとしても、症状は軽く済みます。

特に、当院では、全身の潜在的な異常を検査できる技術がありますので、自覚症状が出る前に対応可能です。

施術後、前より痛くなりました。ほかの部分が痛くなりました。どうして?

痛みは、身体の異常を知らせる役割以外に、回復の過程で生じる反応として出る場合があります。
例えば、風邪を引いて熱が出る、足首を捻挫して腫れるなど、いずれも回復の過程で生じる正常な反応です。
そのため、熱を下げる、消炎鎮痛剤を使うなどをして、回復の過程で生じる反応を妨げると、症状を長引かせることになります。

また、人は、痛みが続くと防御反応でその感覚を鈍らせます。
整体により、感覚が正常になることにより、以前あった痛みより強く感じたり、ほかの部分に痛みを感じたりすることがあります。
ボキボキしたり、強く揉んだりといった、筋肉組織を壊すような強い刺激を身体に与えておりませんので、揉み返しはありません。

整体して楽になることからもわかるように、整体により、身体が正常になっている過程ですので、ご心配いりません。
整体を続けていけば、どんどん楽になっていきます。

ただし、何度も繰り返す場合は、心理的逆転(治りたいと思っていても、無意識では治りたくない)や霊障の問題が大きいなどが考えられます。

心理的逆転は、病気であることによって、それを理由に仕事ができなくても許される、家族に大事にされる、お金がもらえるなど、疾病利得があると起こりやすいです。
この場合、身体がつらいので、頭では治りたいと思っていて来院されますが、潜在意識で、病気がなくなると困るので、いくら施術しても良くなりません。
子供でも、サラリーマンでも、お母さんでも、高齢者でも、誰でもなる可能があります。

良くも悪くも、症状が変化することが重要です。
何も変わらないというのは、施術に対して体が反応していない可能性があります。
症状が悪いなりにそこでバランスしていますので、改善させるためには、一度、そのバランスを崩す必要があります。

整体直後、症状があまり変わらなかったのですがどうして?

当院の整体は、対症療法的に痛みを止めるのではなく、自然治癒力が発揮できるキッカケを与えて、自然に治る方法をとっています。
したがって、個人差があると共に、通常、1日遅れぐらいで、整体の効果が現れます。

また、症状を強く抑え込むような薬や副作用のある薬を服用している場合、整体の効果がなかなか現れないことがあります。
痛みを止めるなどの対症療法の薬は、臭いものにフタをするだけでなく、回復力にもフタをすることがあるからです。
この場合、根気よく繰り返し整体を行いながら、症状が徐々に軽くなってきたら、医師と相談の上、効き目の弱い薬に変えていくなどの対応が必要です。

霊的な問題があるかもしれないのですが、治せますか?

当院では、霊障は適応外としております。

宗教団体・看板を掲げていない治療院・気功治療・心霊治療で治療を受けて体調を崩された方については、霊的な問題が伴っている場合もあり、当院では適応外としています。

また、妊娠中絶、流産、死産などを経験された女性の場合、きちんと水子供養を行ってから、来院してください。

霊的な問題がある方に当院の施術を行うと、帰宅後、症状が強くなったり、他のところが痛くなったりすることが多く、強い力で施術されていないことがわかっていながら、施術のせいにされてしまいますので、霊障の疑いのある方の施術はお断りします。

対象者について

妊婦でも大丈夫ですか?

楽な姿勢で整体を受けることができ、かつ、やさしい整体なので大丈夫です。
妊婦さんでもうつ伏せになれる特殊なマットがありますので、他院より適切な施術が可能です。
うつ伏せになりたくなければ、うつ伏せにならなくても施術は可能です。

当院の整体を受けたことがなく、ご心配ならば、安定期(妊娠12週目以降)に入ってから、お越し下さい。
妊婦特有の症状も多数ありますので、ぜひご来院ください。

小学生や高齢者でも大丈夫ですか?

ボキボキしないやさしい整体なので大丈夫です。

歳だから良くならないんじゃないかと心配される方がおられますが、年齢的な要因よりも、生活習慣の影響のほうが大きいです。
高齢でも、あっという間に改善された方がいます。

乳児や幼児でも大丈夫ですか?

幼児で、施術中、ジッとしていられる子ならば、通常の施術が可能です。

乳児や動きまわる幼児の場合、代理施術による施術のみとなります。
代理施術の詳細については、「代理施術について」のページをご覧ください。

生理中でも大丈夫ですか?

何も問題ありません。
生理痛などは、その時に来て頂いた方が、手技が効いているかどうか確認ができます。

ご心配ならば、バスタオルをお持ち頂き、身体の下に敷いて頂いても構いません。

同業者なのですが、整体は受けられますか?

治療家は、霊障の影響を受けている方が少なくありませんので、基本的にお断りしています。
きちんと対処している方で、こちらの指導にしたがって通院される方につきましては、患者さんとして、対応いたします。

通院される意思がなく、単に興味本位で来られると、ほかの通院されている方の予約が入れられなくなるなど、迷惑になりますので、ご遠慮ください。
隠していても、邪な考えをお持ちの方は、態度に現れます(挙動がおかしかったり、態度が横柄であったり、人の話を聞かなかったりなど)ので、すぐにわかります。

なお、手技・手法に関する内容については、同業者であるなしに関わらず、各々の療法の守秘義務があるため、お答えできないことがあります。

施術者について

どういう方が施術しますか?

整体師にもいろいろなタイプがいます。

営業マンのような整体師もいれば、職人気質の整体師もいます。
たとえば、ホームページで、患者さんと一緒にVサインして写真を撮っているような方は、営業マンのような整体師です。

私は、施術にこだわる職人気質の整体師だと思います。
なので、症状を細かく聞き、施術も説明も丁寧にさせて頂きます。
とはいえ、治してやる感満載の上から目線の高慢な整体師ではありませんので、整体の最中でも、お気軽に声をかけて頂いて構いません。

施術者が、自分で原因を判断し、施術法を決めるところでは、上から目線になりがちで、上下関係を作ります。
ここでは、患者さんの身体から答えで、原因を特定し、施術法を決めますので、お互いフラットな関係になります。

私のプロフィールや整体に対する思いは、「自己紹介」のページを御覧ください。

実績はありますか?

実際に整体した内容の一部(1,200件以上)を、サイドメニュー(スマートフォンの場合は、トップページの下部)の「カテゴリー」-「症例」、または、ホームページ最下部の「症例集」に掲載していますので、そこからあなたの症状を選んで、御覧ください。

整体に行く/やめる

予約しないで行ったら、どうなりますか?

準備して頂く物がありますので、基本的には受け付けておりません。
その場で予約して頂き、予約時間に再度来院して頂くことになります。

出張等で外出する場合がありますので、電話で予約することをお勧めします。

また、施術の合間に、治療関係の勉強をしていますが、飛び込み営業や訪問販売が来て集中できないため、入口に鍵を掛けている場合があります。
その場合は、電話してください。

予約時間に遅れそうなのですが、どうすればよいですか?

どの程度遅れそうなのか、電話でご連絡してください。
その時の予約状況によっては、別の時間に再予約をお願いする場合があります。

ご連絡なしで遅れた場合、その分、施術時間が短くなり、施術が不完全となる可能性があることをご理解ください。

予約をキャンセルしたいのですが、どうすればよいですか?

ほかの方に整体する機会を与えてあげるためにも、できるだけ早く、電話でその旨をご連絡してください。

当院は、症状が重い方が多いため、予約当日に体調不良で家から出られない方も少なくなく、キャンセル料は頂いておりません。
しかし、無断キャンセル後の施術は、割増料金となりますので、ご注意ください。

不在の場合、留守番電話に切り替わりますので、予約キャンセルの旨を録音してくだされば結構です。

予約時間よりも早く着いてしまったのですが、施術できますか?

営業時間前の場合、準備が完了していれば、施術します。
営業時間中は、前の方の施術が終わっていれば、施術します。
それ以外の場合は、中で待って頂いて構いません。

近隣にも関わらず30分以上前に来られるなど、自分勝手な行動をする方だと判断した場合、次回以降の予約をお断りします。

車で行って駐車する場所は、ありますか?

当院の前に4台分の駐車スペースを確保しています。
完全予約制ですので、必ず停められます。

空いていなければ、店舗前の芝生の上へ、車を突っ込んで駐車して頂いて構いません。

お隣の美容室のお客さんが停めて、駐車場が一杯になっている場合がありますが、その時は言ってください。
こちらの好意で停めさせておりますので、駐車できるように手配します。

葵整体院の駐車場

行くのを忘れていました。どうすればよいですか?

予約時間を過ぎて数日中に連絡がない場合(当日予約の場合は、当日中に連絡がない場合)を、無断キャンセルとして扱っています。

しかし、人間ですので、忘れていたり、日時を勘違いしたりすることはあります。
したがって、当院では事後の連絡を認めており、お電話で「忘れてました。」と一言お願いします。

事後の連絡もしない方については、社会人としてのマナーがなく、信頼関係が築けませんので、無断キャンセルとして扱います。

車椅子移動ですが、行けますか?

当院は、バリアフリー化されていません。

  • 入室までに、4段ほど段差(ただし、一番大きな段差でも十数センチ程度)があるため、必ず介助者が必要です。
  • 部屋に入る際は、車椅子用のタイヤカバー(ホイルソックス)を装着するか、室内用の車椅子にお乗換えください。
  • トイレも、車椅子の方用の設計にはなっていませんので、狭く、介助者が必要です。

自分で立つことができない車椅子生活の方は、車椅子に座ったままで可能な範囲の施術を行うことになります。

それ以外の範囲を施術するには、代理施術になりますので、代理人が必要です。
代理施術の詳細については、「代理施術について」のページをご覧ください。

出張整体は、してもらえますか?

基本的には、出張整体は行っておりません。

行くのが面倒くさいという理由で利用する方が多く、しっかりと通わず中途半端に終わることが多いので、お断りしています。

交通事故の被害者など、潜在的な異常まできっちり解消したいという方につきましては、ご相談の上、対応させて頂きます。

出張費は、施術料とは別に頂きます。
出張費は、葵整体院からの往復のタクシー代(片道タクシー代の2倍)です。

その他

子供の施術中、付き添いは必要ですか?

施術中は、付き添って頂く必要はありませんので、ほかの用事を済ませて頂いて結構です。
施術中、当院そばにあるサンヨネ豊川店に行かれる親御さんも多数おられます。

ただし、初回は、施術後に詳細な説明を行いますので、それまでに必ずお戻りください。

幼児を連れて来て大丈夫ですか?

騒いでも、完全予約制なので、他の方に迷惑がかかることはありませんし、施術への影響もありませんので、施術中、一人にしても良いのであれば構いません。
院内には、手に取って口に入れそうなものは置いていませんので、ご安心ください。

過去に、物をあちらこちらに散乱したり、院内を走り回ったりするお子さんがいましたが、子供は動きまわるのが仕事ですので、あまり気にせず施術を続けます。

自分がリラックスして施術を受けるためには、子供の好きなおもちゃ等をお持ち頂いたほうが良いかもしれません。

一応、当院にも、おもちゃを置いています。
必要であれば、お出ししますので、お申し出ください。
ニューブロック

組み立てて遊ぶ、ブロックのおもちゃです。
ニューブロック

院内は清潔ですか?

営業が終わってから、毎日、掃除をしています。
通常の掃除に加えて、粘着テープによる掃除もしています。
床に寝て頂いても大丈夫なレベルの掃除です。

壁紙は、トイレも含め、全面、消臭壁紙を使用しております。

物などを押し売りされませんか?

「全国○○普及会」「日本○○連合会」等の団体に所属している治療院にみられるような、高額なマットを売りつけたり、整体師になることを勧めたりもしません。

手から、あるいは足から、異常が来ている場合、回復を早めるために、リストバンドや矯正用靴下などを勧めることはありますが、購入されなくて構いません。
ご本人が、お決めください。

どんな方が来院していますか?

整体院が綺麗なせいか、男性よりも、女性の方の来院が多いです。

年齢層は、20代~40代の方が多いですが、乳幼児から80代の方まで、幅広く来院されています。

知り合いや家族に紹介してもよいですか?

当院に来られる前、整体しても症状が改善しないのに、1ヶ月間ほぼ毎日、ある整体院に通わされた患者さんがいました。
その方は当院での数回の整体で、日常生活に支障がない状態になりましたが、選び方を失敗するとこのような悲惨な目に遭ってしまいます。

これは極端な例ですが、まったく改善しないのに、いろいろと理由を付けて、通わされ続けている方は少なくありません。
ほかにも、マッサージを受けたら揉み返しで余計に悪化してしまったとか、カイロプラクティックでボキッと矯正されたらカラダに痺れが出てしまったとか、あなたは性格が悪いからダメだと暴言を吐かれたとか、など…
知人やご家族が、このような目に遭わないために、当院をご紹介して頂くのは大歓迎です。

忙しそうだからと遠慮する必要はありません。
一見さんよりも、何らかの関わりのある方を優先して施術したいと思っていますので、ご紹介ください。

診断書を書いてもらえますか?

診断書は、医師しか書くことができません。
なぜなら、診断行為は、医師しか認められていません。

ただし、会社所定の記入用紙を持ってこられて、施術したことを証明することは可能です。
その場合でも、診断に該当する内容(病名、必要な治療期間など)は、記入できません。

柔道整復師の場合、法を守らない者も多いので、人によっては、傷病名やどれくらい休む必要があるかを記入した施術証明書を発行するところもあります。
個人的な判断を書いたものだから診断には当たらないという主張をされますが、常識的に考えて、それも立派な診断であり、違法行為です。

したがって、診断書が必要な方は、まず病院や診療所などで治療を受け、診断書をもらってください。
それから、ここに来院されることをお勧めます。

先にここに来られてから、病院に行かれると、診断結果(特に外傷の場合)が大幅に変わってしまうことがあります。
例えば、半月板損傷で手術適用だった方が、当院で施術後、経過観察に変わってしまうなど、大幅に変わる可能性があります。

領収書は頂けますか?

言って頂ければ、領収書を発行します。
クレジットカードでの支払いの場合、「カード払い」と但し書きさせて頂きます。

整体は、医療費控除の対象になりませんので、ご注意ください。

当ホームページに掲載された情報は、著作権法によって保護されています。
文章およびその構成・画像等の転載・模倣を、一切禁じます。