ボキボキしない葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

交通事故の施術

交通事故の施術

不幸にもあなたが交通事故に遭ってしまったら、まずは病院で診察を受けますが・・・
問題は、その後です。

それはなぜかと言うと
整形外科で治療を受けても良くならずに、その後、接骨院・整骨院に通院。
そこでも良くならずに・・・通院が長引き、保険会社から保険金打ち切りの話が出て、示談して泣き寝入り。
でも、残った症状を何とかしたいので、自腹でもということで、ここにやって来て、やっと楽に。

当院では、交通事故の後遺症で、施術を受ける方が多いですが、上記のようにして、示談が成立してから来られる方ばかりです。

実は、
整体院でも、交通事故の施術を受けられます。
保険会社に言って、整体院で治療を受けることを認めさせるだけです。
そもそも、整体がダメという法的根拠はなく、本来、どの方法を選ぶかは、被害者の自由です。
特に、葵整体院では、整形外科や接骨院・整骨院のように、保険会社に対して、通常の何倍もの料金を吹っ掛けることはせず、通常料金です。

交通事故による症状は、一般的な慢性的な症状とは違う治療技術が必要となります。
自覚症状とは違う場所に、潜在的なダメージがあって、改善を妨げている場合がほとんどです。
にも関わらず、整形外科でも、接骨院・整骨院でも、ほかの症状と変わず、大した治療が行われていないのが実状です。
そもそも、接骨院・整骨院の国家資格で学ぶ柔道整復術は、むち打ち対応する技術ではありません。

保険会社に、整体による交通事故の施術を認めさせる方法としては、まずは1ヶ月間、接骨院・整骨院に通います。
その上で、本当に症状が良くならないのであれば、1ヶ月通っても良くならない旨を保険会社に伝えて、当院の整体に切り替えることを申し出て、認めさせてください。

利用者の自己負担金は、0円です。
交通事故の場合、保険会社から施術料の支払いが行われますので、施術料の支払いは必要ありません。
当院から、相手側の保険会社に対して、施術料の請求を行います。
事前に、相手側の保険会社に整体を受けることを伝えてください。
中には、相手側の保険会社に整体を受けることを認めさせるのを悪く思われる方がおられますが、これは、被害者の権利ですので、堂々と要求してください。

知り合いの整体院では、被害者の知人が保険会社に対して、「被害者が苦しんでるのに、整体が受けれないなんてあるか!」と一喝して、OKとなったケースもあります。

私自身、過去に交通事故で悲惨な目に遭い、保険会社の対応の悪さ、整形外科の治療の悪さなど、身に染みて感じています。
相手側の保険会社の言うことを鵜呑みして、被害者であるにも関わらず、不利益を被っている方が非常に多いのが実状です。
私の苦い経験を活かして、相手側の保険会社から不利な対応をさせられないよう助言させて頂いています。

ここで交通事故の施術を受ける前に

ここで交通事故の施術を受ける前に、やっておかなければいけないことがあります。

  • 警察へ交通事故の連絡をし、事故証明書を作ってもらいます。
    普通は、加害者が連絡すると思いますが、なかには、その場で示談しようとする方もおられます。
    事故証明書がないと保険は使えません。その場は良くても、後で痛みが出た時に困ることになりますので、必ず、警察に連絡をします。
  • 自分が加入している保険会社に連絡します。
    自分が何をしないといけないかど、助言して頂けると思います。
  • 病院で診察を受けます。
    診断書は、整体院では作成できませんので、病院で診察を受けて作成してもらってください。
  • 相手側の保険会社に連絡し、交通事故の施術を葵整体院で受けたい旨を伝えます。
    その際、葵整体院では、交通事故でも、通常の整体料金であることをお伝えください。

その上で、葵整体院に整体予約をします。
その際、交通事故の施術であることと、相手側の保険会社の連絡先(電話番号、保険会社名、担当者名)をお教えください。

当ホームページに掲載された情報は、著作権法によって保護されています。
文章およびその構成・画像等の転載・模倣を、一切禁じます。