豊川市のボキボキしない葵整体院

腰痛・オスグッド病・不眠症が得意な整体院

他院との違い

ほかの治療院・整体院との違い

施術目的の違い

一般の治療院

  • 筋肉を緩めたり骨格矯正したり、あるいは、その場での痛みを止めることが目的。
  • 「施術者の判断は常に正しく、施術者が治す」という考え。

葵整体院

  • より根本的な原因に対して施術すると共に、その原因となっている生活習慣も指導。
  • 施術で回復のキッカケを与え、あとは身体にお任せし、「自然に治る」という考え。

施術内容の違い

一般の治療院

  • 痛みなどの自覚症状に対して施術する。
  • 骨格の歪みや関節可動域など、目に見える異常を扱う。
  • 強い力を加えることがあるため、妊婦や高齢者の施術は受け付けない。
  • 施術メニューが豊富で、時間制。

葵整体院

  • 自覚症状の原因となっている潜在的な異常に対して施術する。
  • 体内部の異常や本人が気付いていない異常も扱う。
  • 施術自体は、軽く触れる程度で、年令に関係なく、妊婦さんでも大丈夫。
  • 検査に基づく、あなただけのオーダーメードの施術。

施術効果の違い

一般の治療院

  • その場で症状の改善が実感でき、施術直後が症状改善のピーク。
  • 自覚症状の改善がない場合、症状とは関係ない関節可動域の改善を説明。

葵整体院

  • 施術効果が持続しやすく、翌日以降に遅れて回復することが多い。
  • 自覚症状の改善がない場合でも、潜在的な異常の変化がわかり、現在の状況が把握できる。

アフターフォローの違い

一般の治療院

  • 常に、一週間後の来院を促される。
  • サンキューレター、お誕生日祝い、クリスマスイベント、ご紹介割引など、イベントやキャンペーンが盛り沢山。

葵整体院

  • 症状の改善と共に、施術間隔をあけて、自然治癒力に任せていく。
  • 検査により、あなたの問題となる生活習慣を見つけ、あなたに合った生活習慣の指導を行うなど、身体を徹底フォロー。

その他の違い

一般の治療院

  • 集客のための写真撮影をお願いし、その後、ホームページやチラシなどに使い続ける。
  • 経費節減のため、賠償責任保険に未加入。

葵整体院

  • 個人情報の扱いには注意を払っているため、患者さんに写真撮影の協力をお願いすることはない。
  • 賠償責任保険に加入しており、院内における身体・財物の損害に対して、保険が掛けられている。

実例でみる病院・医院との違い

変形性膝関節症

膝が痛く、正座ができない状態。

病院・医院

  • 痛くなるたびに、ヒアルロン酸注射。
    2回までは痛みが取れていた。
    それ以降、注射を打っても変わらない状態。

葵整体院

  • 痛みの原因となっている膝のゆがみを整え、痛みなく正座ができる状態に。
  • 歪みの原因となっている生活習慣も指導。

変形性股関節症

股関節が痛く、足を引きずって歩いている。股関節を深く曲げることができない。

病院・医院

  • 軟骨がすり減っているため、人工関節手術が必要と診断。整体で痛みがなくなっても、人工関節を勧める。

葵整体院

  • 施術を繰り返して、普通に歩けるようになり、股関節も普通に曲げられるようになった。

不眠症

毎日、ほとんど眠れない状態が続いている。

病院・医院

  • 睡眠薬を処方。
    睡眠薬を飲んでも、週6日は眠れない状態。

葵整体院

  • 初回の施術した晩から、睡眠薬を飲んでいるものの眠れる状態に。
  • 2回目以降の施術から、施術中にも寝てしまう。

カンジダ症

局部にかゆみがある。

病院・医院

  • 膣錠とかゆみ止めクリーム。
    一旦、症状がなくなっても再発を繰り返す。

葵整体院

  • カンジダ菌の減らす処置とカンジダ菌の餌となる食生活の改善の指導、さらに免疫機能を改善する処置。
    菌を減らしても、増やさない処置をしなくては片手落ち。

まとめ

病院治療は、自覚症状がなければ改善だと考えており、対症療法に終始しています。
それでは単なる問題の先送りで、痛みを止めている間、原因は改善されていませんので、悪化していくことになります。
結局、急がば回れで、自覚症状の原因について、深く掘り下げることをしなければ、繰り返します。

葵整体院の特徴

安心・安全です

急激な力をかけて、ボキッとする療法ではありません。

軽く触れる程度の整体法ですので、余計に痛みが強くなるということがありません。

すべて手技で行いますので、機械のように、患者さんの状態に関係なく、決まった力がかかるという危険もありません。

だから、骨の弱い高齢者の方でも、妊婦さんでも大丈夫です。
幼児から高齢者まで、個人々の状態、さらにはその時々の状態に合わせた、安全な整体をします。

整体

整体した結果をきちんと説明します。

整体中あるいは整体後、からだの状態をご説明します。

また、次回の来院の提案は、検査結果に基づいてさせていただきます。

一度、身に付いた悪い癖を直すには、繰り返し整体する必要があることをご理解ください。
特に、症状が重い場合や悪かった期間が長い場合は、悪い癖が強く身に付いていますので、前の状態に戻りやすくなっています。
整体後の説明

完全予約制です。

一人一人の整体時間を、確実に確保するために、完全予約制です。

予約優先制や予約なしのところと違って、混んでいるからと、整体時間を短くすることがありません。
また、長時間、お待ち頂くこともありません。
整体

最先端の施術技術です。

真の根本療法(原因療法)です。

「痛み・不調を感じる場所」と「痛み・不調の原因となる場所」が違っているのが、普通です。
また、自覚症状の原因の原因、さらにその原因と探る必要があります。
ここでは、特別な検査で、「痛み・不調の原因となる場所」を見つけ、再発防止を含め、原因から解決します。

根本原因は、患部から離れた場所にあったり、異なる種類であったりするため、それを施術しても、患部への反応は鈍く、すぐに自覚症状が変わるわけではなく、時間差があります。
そのため、整体した直後よりも、翌日以降のほうが、改善を実感して頂けています。

原因不明の症状にも対応します。

筋肉の緊張も骨格の歪みも、あるいは自律神経のアンバランスも、結果に過ぎません。
それらの原因に対して施術します。

したがって、他では扱えないような病院で原因不明といわれた症状に対し、数々の症例実績を持っています。

医療従事者あるいは施術者が定めた基準から外れたものを異常と判断し、医療従事者あるいは施術者が治療法を選択して行うというやり方では、原因不明の症状には対応できません。
なぜなら、一人ひとり基準が異なり、医療従事者あるいは施術者の判断でも、正しく判断しきれません。
また、同じ原因でも、その人に合う治療法は異なります。

原因不明の症状を施術するには、患者さんの身体が異常だと反応することについて、それが解消されるように施術することです。
したがって、症状が同じでも、検査内容も施術内容も、一人ひとり違います。

適応症状が広範囲です。

筋肉の緊張や骨格の歪みを引き起こしている原因に対して施術するため、適応症状が広範囲です。

症例で、ご確認ください。

当ホームページに掲載された情報は、著作権法によって保護されています。
文章およびその構成・画像等の転載・模倣を、一切禁じます。