ボキボキしない葵整体院

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

ホメオパシーレメディーのページ

ホメオパシーレメディー

このページは、当院の患者さんのためのページです。

当院の患者さんではなくホメオパシー単独の施術をご希望される方へ

当院では、ホメオパシー単独の施術は行っていません。
どの施術法を使うかは、すべて、カラダに訊いています。
生体化学分野や精神・心理分野で、カラダに訊いて、ホメオパシーが必要と答えが出てきた時のみ、ホメオパシーを使います。
詳しくは、施術メニューのオプション施術をご覧ください。

原物質が残らないまで希釈・震盪を繰り返し、その物質の情報だけを砂糖玉に入れた物です。

入手先

入手が難しいため、当院で在庫を持ち、小分けします。

使い方

使い方は、簡単です。
舌下に入れて、自然に溶けるのを待ちます。

注意事項

服用について

  • レメディーを摂る20分前後は、飲食を控えてください。
    喫煙も歯磨きも、前後30分は避けてください。
  • 特に指示がなければ、就寝前に服用するのがお勧めです。
  • レメディー服用後は、極端に香りや匂いのきついものを口にすることは避けてください。
    例えば、ペパーミントや強い香辛料、コーヒーなど。

保管について

  • 凍ったり、60℃以上になると、レメディーの持っている情報が失われますので、冷暗所に保管して下さい。
  • レメディーを摂る本人以外は、直接、レメディーに触れないようにしてください。
    また、一度触れたレメディーを再び容器に戻すことはしないでください。
  • 直射日光にさらしたり、強い電磁波や磁気が発生する機器の近くに置かないでください。
    電磁波や磁気が心配ならば、アルミホイルで包むと良いでしょう。

用途別

重金属の解毒

パラジウム、アルミニウム、銅、カドミウム、クロム、鉛、銀、ヒ素、金、コバルト、ニッケル、錫、亜鉛、マンガン、セレン、水銀、鉄、ビスマス、セシウム、イリジウム、リチウム、マグネシウム、プラチナ、ステビウム、サリウム

ワクチンの解毒

MMR(新三種混合ワクチン)、BCG、DPT(三種混合ワクチン)、B型肝炎、ポリオ、インフルエンザ、日本脳炎

病巣

スーヤ、コウスティカム

瘢痕

シリカ、ドロセラ、グラファイテス

マヤズムの解毒

Tubercrinum(チューバキライナム:結核)、Medorrinum(メドライナム:淋病)、Syphilinum(スフィライナム:梅毒)、Psorinum(ソライナム:疥癬)、Carcinosin(カシノシン:ガン)

マヤズムとは、一人ひとりが先祖から受け継いできた「病の土壌」のことを意味します。

当ホームページに掲載された情報は、著作権法によって保護されています。
文章およびその構成・画像等の転載・模倣を、一切禁じます。